このブログは千葉ロッテマリーンズ鈴木大地選手を応援していたブログ。以前の名は西岡主義


by isunnyopu
カレンダー

<   2009年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

次回予告

なぜ西岡剛がWBCから外れたのか
週間ベースボールと持論を交え、お伝えする。

f0020643_2322255.jpg

[PR]
by isunnyopu | 2009-01-05 23:20 | 西岡剛
ボビー後任に“ジョニー”黒木氏が急浮上!
球団フロントとの対立の末に今季限りでの退団が決まったロッテのボビー・バレンタイン監督(58)の後任に、OBの黒木知宏氏(35、野球解説者)が急浮上した。チームの大改革を掲げる球団では、2010年以降の監督人事に関しても若返りを図る方針で、ファンに根強い人気を誇る黒木氏の招へいを水面下で模索。今オフにも、69年に球団名がロッテに改称されて以降、史上最年少監督が誕生する可能性が出てきた。

 球団創設40周年を迎えチーム改革を推し進めるロッテの次期監督候補にジョニーが浮上した。球団関係者は「黒木なら世代交代にふさわしい。知名度は抜群だし、今もファンから強く愛されている。候補の1人になる」と明かした。

 4年契約最終年を迎えたバレンタイン監督はフロントとの対立もあって今季限りでの退団が決定。球団は既に監督人事に着手している。瀬戸山球団社長は、バレンタイン監督に10年以降の契約は結ばない旨を通達した昨年12月21日、新監督について「候補には若い人材をリストアップする」と明言。チーム全体の活性化に向け、大幅な若返りを図る方針を示した。そこでクローズアップされたのが黒木氏の存在だ。

 「ジョニー」、「魂のエース」の愛称で多くのファンから愛された黒木氏は07年限りで現役引退。ユニホームを脱いだ後も昨年3月15日に千葉マリンで行われた引退セレモニーにはオープン戦では異例の超満員2万8926人が集まるなど根強い人気を誇る。現在35歳。09年オフに新監督に就任すれば、球団名がロッテに改称されてから史上最年少の青年指揮官となる。年齢や指導者としての経験がない点を不安視する声もあるが、右肩痛などで2軍暮らしが続いた現役生活終盤は若手の相談役となり、チームの精神的支柱として人望は厚い。

 同氏は解説者として活動した昨年、春季キャンプから大リーグや国内各球団を視察。北京五輪も現地まで足を運ぶなど精力的に動き回って視野を広げ、指導者への足場を固めてきた。その一方で野球振興のため各地を訪問。さまざまな形で野球の魅力を伝えるなどファンの視点も大切にしている。「ボビー以上にファンを喜ばせることができる監督は、そうはいない」という周囲の声も、同氏なら封印できる。話題性、抜群の人気も加味すれば、新生ロッテをアピールするにはうってつけの存在と言える。

 球団側は引退の際、同氏にフロント入りを打診。同氏が幅広く活動していくことを希望したために話は立ち消えたものの、引退セレモニーではファンに向かって「いつの日か、皆さんとどこかで会えることを信じています」とあいさつ。指導者としてグラウンドに戻ってくる思いは常に抱いているとみられる。

 監督人事は今後、OB、ファンの声も参考に球団内で意見調整を図っていくが、黒木氏が最有力候補であることは間違いない。

牛島氏、初芝氏、小宮山も後任監督候補
黒木氏以外のロッテ次期監督候補となると、まず牛島和彦氏(47)=スポニチ本紙評論家=が有力だ。中日からロッテに移籍した80年代後半に守護神として活躍し93年に引退。05年に横浜監督に就任し3位で4年ぶりにAクラスに導いた。06年は故障者や外国人補強の失敗が響いて最下位となり引責辞任したが、卓越した投球理論で投手力を充実させた手腕は高く評価された。

 他候補としては“ミスターロッテ”こと初芝清氏(41)も挙げられる。ロッテ一筋17年で、日本一に輝いた05年に引退。明るいキャラクターでいまだにファンの人気は根強く、現在は評論家活動の傍ら、千葉県君津市に本拠地を置く社会人チーム「市民球団かずさマジック」でコーチを務めている。また現役ながら小宮山悟(43)もその1人だ。04年に復帰したバレンタイン監督に呼ばれてロッテに復帰した経緯があり、“ボビー野球”の継承者にふさわしい存在。一方で、59歳ながら通算215勝の村田兆治氏を推す声もある。



ジョニーか牛島氏か

はたまたゴッド・初芝氏か小宮山教授か

まずは09年シーズンを戦いましょうや

[PR]
by isunnyopu | 2009-01-05 12:14 | 千葉ロッテマリーンズ日記

マリンは寒かったです。しろたんは買えなかったです。9時20分の時点でめっちゃ並んでました。

トークショーは見れましたので、それについて。

唐川君です。
髪型について聞かれてました
f0020643_2113568.jpg


お正月は成田山に行ったそうで、俺も初日に行ったのでなんかドキっとしました。
実家に帰り、お年玉を貰ったり、挙げたりしたみたい。

ちなみに好きな食べ物はチョコレートパフェでジョナサンのわらび餅ソフトは最高だと(伊藤30と大嶺1も)言っておりました。

その後ゲームをしたところで

横から


エースの


直さん登場!
f0020643_21133888.jpg

良い兄貴です。
f0020643_21134715.jpg


その後ゲームで唐川君が筆をとり、半紙に書いてました。

達筆です
f0020643_2114110.jpg



そして最後に来年の目標は?

f0020643_21142191.jpg

2桁勝利と日本一!
f0020643_21144341.jpg



トークの技術上がった???
頑張れ唐川侑己!!!


MCの方(Notこなつさん)とマークンら曰く、「唐川君はヘキサゴン向けではない」と。

マークンは右手をパーにして左手をチョキにして7という数字を作り、ダメダメポーズをしていた。
これがナニを意味してるかは・・・・・パン!パン!!パン!!!1月2日、3日の記事をごらんアレ

[PR]
by isunnyopu | 2009-01-04 21:20

唐川君

トークは苦手ではないのでになりました!!!

近日中に写真を交えたレポート書きます。
[PR]
by isunnyopu | 2009-01-04 14:15

ムダツモ

風邪引いただけ
しろたんキーホルダーでさえ売切れ


帰ったら球団に物申すほど、下手くそなことばかり
[PR]
by isunnyopu | 2009-01-04 11:07

マリン

風ツヨ!!
すでにミュージアム前からバス停前の手形まで列
後50分
[PR]
by isunnyopu | 2009-01-04 10:08

マリン

すでに大多数
[PR]
by isunnyopu | 2009-01-04 09:21

続・おバカ伝説、西岡剛

こんばんわ。

昨日は2009年覚醒の年とした西岡剛選手が新年2日目にして某TVプログラムで大ブレークの予感漂う珍回答の数々を披露しました。

干支を

「子丑寅卯辰巳、金魚、バッタ、セキセイインコ」

と答えてしまう西岡剛選手はホント偉大である。


そしてそれは日本中に広まってきている。
ヤフーで西岡剛と検索すると

「西岡剛 ヘキサゴン」

と検索補助みたいなのが出る。

そしてわがブログも検索ワード5位に突如

「西岡剛 ヘキサゴン」

が登場した。


6日にはさんま御殿に出演する。

野球界だけではなく、日本全体を沸かす男となってきた。


上野投手(ソフトボール)VS西岡剛(動画後半にちょっとだけ亀梨)


ばぁい

[PR]
by isunnyopu | 2009-01-03 23:45 | 西岡剛
バイトを終え、21時に家に帰ってTVをつけた。
ヘキサゴンやってたんだ(バカ6人衆が好き)と思い見てると、親が剛が出てるよっと言った。

クサナギ? いや違う。
堂本? いや違う。
まさか西岡? そうそう。

なんでヘキサゴンに???!と思ってましたが、ホントに上地の隣にいる。

その後リレークイズでツヨさんの前ワックンぽいなと思ったらワックンでした。
なぜに???


ワックンがメトロポリスを簡単に答え、ツヨさんの番。
ラクダと野久保と同席。

Q:ドイツでビールの街として知られる都市は?

ツヨさんが質問:ドイツってドイツ以外あるんすか?(?)
A:ドバイ


野久保と里田とおバカ対決。

Q:注連縄をなんと読む
A:ちゅうれんなわ

Q:西洋料理で前菜のことをフランス語でなんと言うでしょう?
A:パン! パン!! パン!!!

スザンヌ、里田とおバカ対決。

Q:目標に向かって向こう見ずに進むことを動物にたとえた四字熟語で何というでしょう?
A:一心不乱

misono(ヘキサゴン!)とユッキーナ(ヘキサゴン!)と対決。

Q:カレー粉の原料などに使われるターメリックはなんという植物の地下茎を乾燥させたものでしょう。
A:インドでしょ(?)。カレー粉でしょ。なんやなんや。原料?、カレー粉(ブー)。
スパイス。たまねぎ。七味。唐辛子。パン粉。小麦。(全部ブー)

上地(ヘキサゴン!)、ユッキーナ(ヘキサゴン!)

Q:フィギュアスケートの6種類のジャンプのうち前向きに踏み切るもの?
A:トリプルスピン

Q:江戸時代の五街道の起点で東京都中央区にある橋の名は?
A:日本橋(正解)


西岡剛は、上地、野久保、つるの、里田、スザンヌ、木下の6人に並んだ。
スポーツ界を代表するおバカとしてこれから成長し続けるだろう。


07年10月。
マリーンズファンの間で語り継がれている「冠の緒」事件から1年と3ヶ月。
全国デビューを果たした。

羞恥心が一時停止らしいので、西岡剛ユニットデビューか??!

頑張れ西岡剛。
2009年はいろんな意味で覚醒の年。
良い幕開けだった。


[PR]
by isunnyopu | 2009-01-02 21:28 | 西岡剛
ども、あけおめです。ことよろです。

早速ですが、ブログタイトルを元に戻しました。何か違和感感じたので。

まずはサッカー記事スタートとなってしまいましたが、まぁいいじゃん。

ガキ使終わりで(ヘイポーが面白かった。さすがエンターテイナー)成田山へ。
人混みすぎの中、引いたおみくじは4年連続の吉。

寝て、起きて、サッカー天皇杯。
世界3位のガンバ大阪VS千葉県で小宮山教授も大ファンの柏レイソルの勝負。

パッとみガンバの方が優勢ですが、疲労もありますし、レイソルは退任する石さんのためにという思いが強いので、良い試合になりそうです。

前半はレイソルが攻めますが、ガンバGKのファインセーブもあって0-0.
後半にレイソルがフランサ、李忠成ら3枚のカードを使うも0-0.

延長に入ってからガンバが猛攻。レイソル陣内でボールをまわすと、延長後半に播戸選手が投入されゴール。

1-0でガンバ大阪がチームとしては初優勝。アジアへの切符をディフェンディングとして戦えることとなった。


疲労のガンバ相手に押したレイソルですが、力の差というかガンバの経験の差みたいなのがあったのかなと思いました。

[PR]
by isunnyopu | 2009-01-02 00:13