このブログは千葉ロッテマリーンズ鈴木大地選手を応援していたブログ。以前の名は西岡主義


by isunnyopu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

球団・・・

<これ何だ?小野 単年ダウン提示にキレた!>
ロッテが2年連続で主力投手流出の危機に陥った。23日に千葉市内のホテルでFA交渉を行った小野晋吾投手(33)が24日、球団の対応に不信感をあらわにした。今季国内FA権を取得した右腕は故障もあって5勝止まり。3度の2ケタ勝利を挙げるなど通算66勝をマークした実績から複数年契約を希望していたが、球団の提示は単年契約で今季年俸1億円からのダウン。これには「誠意が感じられなかった。これは何だ?という感じ。複数年の提示がないにしても、何かしらの提案があれば…残留が基本だったが、ぐらついている」と権利を行使したうえでの移籍も示唆した。

 前日は今季チームトップタイの13勝を挙げた清水がFA交渉で、今季年俸1億6000万円から、大幅アップとなる2億3000万円前後の評価にも、単年契約の提示だったことから「残ってほしいという誠意が感じられず、とてもつらかった」と球団への不信感を口にした。瀬戸山球団社長は「清水は(来年の)メジャー(移籍)のことも考慮したのだけれど…」と相次ぐ“決裂”に困惑した表情を隠せない。

 チームは2人以外にサブロー、橋本らFA選手をかかえている。とはいえ、球団経営は慢性的な赤字状態でFA選手に多額の年俸を支払うことができない事情もある。昨オフはFAで小林雅、薮田がメジャーへ流出。今季は2年ぶりの4位に低迷した。2年連続で“FAショック”に沈むわけにはいかず、球団の対応が注目される。


ツヨに異例の3年契約が去年出ましたが、その影響もあるのか単年2人が怒ってます。
直さんはやはり金額でなく複数年。メジャーではなくロッテだった。

晋吾投手もFAどうなるかといったとこだったが、残留希望だっただけに・・・。
勝負の世界だし、そこらへんはよくわからないし、ロッテが赤字を続けてるのはわかる。

ただし、納得できないのがファン心理なのかな?

追伸・・・)
金額面では、今年の成績で下がるのは当たり前だしなんの不満も無い。逆に球団には気を使って貰っているくらいだし…
ロッテが好きだし、最高のファンの声援の中で野球を続けたい気持ちは強いです。
まだまだこれから、しっかり話し合っていければと思っています
By小野晋吾ブログ


FA権をはじめて取得した更改だけに2人とも思うことがあったのかなと思います。
直さんにしろ、晋吾さんにしろ基本は残留線らしいので、残ってほしいなと。

前に大塚明さんブログで
「ロッテがすきなのか、ロッテの選手がすきなのか」みたいなことを書かれていました。

自分自身の答えは簡単です。
小坂誠選手を好きになってロッテを見始めた、ロッテが好きになった。
小坂選手はロッテを去った。でもロッテを応援し続けている。

直さんにしろ、ツヨにしろロッテの○○だから応援してるのかもしれない。
もしFAで移籍した場合、個人的には応援するだろうけど、国内なら敵でしかない。

ロッテあっての選手だと思う。ロッテという球団が好きになった。
だから皆ロッテでいてほしい。わがままだろうけど。

[PR]
by isunnyopu | 2008-10-25 10:47 | 千葉ロッテマリーンズ日記