人気ブログランキング |

このブログは千葉ロッテマリーンズ鈴木大地選手を応援していたブログ。以前の名は西岡主義


by isunnyopu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

中村にロッテが救いの手?

ロッテが条件付きでオリックスを自由契約になった中村紀洋内野手(33)の獲得を検討していることが17日、明らかになった。瀬戸山隆三球団社長(53)はこの日、「ほかに(獲得の球団が)どこもなくて、お金じゃない、野球をやりたいというのであれば。さすがに実績ある選手だし、500万円とかでは失礼になるけど」。年俸1000万から1軍最低保障1500万円程度の条件なら、獲得に乗り出す準備があることを明かした。
 同社長はソフトバンクからズレータを獲得した段階で、今オフの補強終了を宣言していた。13日には獲得の意思がないことを1度は発表したが、態度を軟化させた。「トレードの話も断ったし、現時点では何も話はない。ただ状況が変われば…」と方向転換した。中村が自由契約となったことで、前年の年俸を気にすることなく、金額の提示もできる。安い金額を条件に獲得の可能性がゼロではない姿勢だ。
 現在三塁には今江や成長株の青野がいるため、レギュラーとしては迎え入れるのは厳しい状況だ。だが昨季「右の大砲」不足に悩まされた。通算319本塁打と実績のある中村が代打要員としてでも加われば、問題が解消される。球団関係者からも、米国へ帰国中のバレンタイン監督に中村の一連の流れは随時報告されている。同監督から獲得へのGOサインが出るようならば、一気に進展する可能性は十分にある。
 退団に至る騒動で、拒絶反応を示す各球団首脳も少なくない状況だ。そんな中で瀬戸山球団社長は「それは関係ない」と前向きな姿勢だ。いずれにしても、中村にとっては限りなく厳しい条件となるはず。だが中村が強調したように金額の条件に関係なく、プライドをかなぐり捨てる覚悟があるならば、ロッテには救いの手を差し伸べる準備はある。(日刊スポーツより)

ということなんですけれども。
ゴリさん、青野選手がいる三塁。
どうなるのでしょうかね???
by isunnyopu | 2007-01-18 14:07 | 千葉ロッテマリーンズ日記