このブログは千葉ロッテマリーンズ鈴木大地選手を応援していたブログ。以前の名は西岡主義


by isunnyopu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

3試合連続ヒット!!!


f0020643_22304143.jpg

<西岡、逆転勝ちの立役者!決勝点演出の右前打>
米大リーグ、ツインズの西岡剛内野手(26)は5日(日本時間6日)、ヤンキース戦に「2番・二塁」で先発出場し5打数1安打。西岡は延長十回の第5打席、決勝点につながる右前打を放ち、5-4でツインズが逆転勝ちした。

 西岡は序盤、昨季ア・リーグの最多勝のヤンキースのエース、サバシア相手に見逃し三振、二飛、中飛と完敗。0-4とリードされ、八回一死満塁のチャンスで迎えた第4打席は、2番手ソリアーノに対し見逃しの3球三振に倒れ、悔しい表情を見せた。

 しかし、その後チームは押し出し四球で1点を返すと、4番ヤングの3点適時打で4-4と同点に追いつき、試合は延長戦に突入。西岡は延長十回無死一塁の第5打席、5番手ローガンから右前打を放ち、無死一、三塁とチャンスを広げた。続く3番マウアーが適時打を放ち、5-4と勝ち越しに成功。チームはそのまま逆転勝ちを収めた。

 西岡はヤンキースに逆転勝ちしたことについて「接戦を制したことはチームの勢いになる。(延長十回での右前打は)何とかランナーを送ろうという気持ちが結果につながってよかった」とコメントした。


<西岡が好機演出、ツインズがヤンキースとの延長戦制す>
西岡剛内野手のミネソタ・ツインズは5日、敵地でニューヨーク・ヤンキースと戦い、延長10回の末5対4で勝利した。

 ツインズは、ヤンキース先発C.C.サバシア投手の前に7回まで得点を奪えなかったが、8回にサバシアの後を受けたラファエル・ソリアーノ投手を攻め立てると、4点を奪い同点に。延長10回には、四球で出塁したデナード・スパンを一塁に置いた場面で西岡がライト前安打を放ち、ランナー一・三塁とチャンスを広げる。この好機にジョー・マウアー捕手のタイムリーが飛び出し逆転に成功。最後はジョー・ネーサン投手が締め、ツインズが接戦を制した。



<Today's
TSUYOSHI#1>
第1打席(右)
結果:三振

第2打席(右)
結果:二飛

第3打席(右)
結果:中直

第4打席(左)
結果:三振

第5打席(右)
結果:右安


<本日>
5打数1安打


<通算>
5試合出場
20打数(右11、左9)
5安打(右3左2)
2打点
1盗塁
2エラー



チームの勝利に貢献!!!

[PR]
by isunnyopu | 2011-04-06 22:35 | 西岡剛