このブログは千葉ロッテマリーンズ鈴木大地選手を応援していたブログ。以前の名は西岡主義


by isunnyopu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Remember ~1969―2008、2009~

<週間ベースボール。西岡剛インタビュー>
中田(F)との自主トレから始まり、話はWBCへ。

西岡「過信していた部分があった。自分自身球団(ロッテ)と3年契約を結んだときにWBC出場料も入っていたし、球団も回りの人も選ばれると思ってた。北京五輪の後「WBC頑張ってね」と言われると「頑張りますよ」と返事をしていた。唯一、ウチの親だけが「過信しすぎたんちゃうか」と教えてくれた。」

西岡「原監督の方針だから、僕のことは必要ないということ。僕の野球魂に火がついた。逆にちょっと感謝したい


08年終盤は足を引きずりながらプレーした


西岡「もし単年契約だったら休んでいた。複数年だから2年目に給料が上がるのは確定していた。だからこそ出たいと。それで球団との信頼関係もできて、若い選手たちも複数年契約できればね


08年5月24日のヤクルト戦。首痛で休養日のはずも9回サヨナラのランナーとして浅い外野フライでホームを踏む


西岡「何のために監督が起用したのか。代走で出て球場も沸いて、ファンが期待してると感じた。結果がアウトでもセーフでもスタートを切る場面だった。」


北京五輪後、マリンのお立ち台。「マリーンズに帰ってきて、本当にいいチームだと思う」と発言


西岡「やっぱりファンの声援なんですよ。野球場の雰囲気はファンが作るもの。先輩方も笑顔で言葉をかけてくれた。(FA全員残留)は下の者としては一番嬉しかったこと。それだけロッテの環境が良いと言うこと。裏方さんはロッテがNo.1


今年に向けて・・・


西岡「僕個人にとっても分岐点。もう一度自分を見つめなおす機会を作ってくれた。神様が与えてくれた試練。このままだとつぶれるよ、終わってしまうよというメッセージ。感謝したい


ヘキサゴンなどのTV出演も増えたが・・・


西岡「ああやってテレビに出れるのも野球をやってるからこそ。ただ僕は芸能人じゃない。一番に野球があるからこそ、ああいう仕事も出来る。それは自分自身でわかってる。それはファンの人には分かって欲しい


数ページにわたる西岡選手のインタビュー。
少なく紹介しましたが、西岡選手ファンは即購入しかないです!!!
ほかのエピソードも最高ですよ。

ロッテファンの方にも竹原選手、大嶺投手、OGINO(ロッテ0)の子供の頃や教授などもあるのでおススメ!!!

[PR]
by isunnyopu | 2009-01-30 23:54 | 西岡剛