このブログは千葉ロッテマリーンズ鈴木大地選手を応援していたブログ。以前の名は西岡主義


by isunnyopu
カレンダー

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ブログ終了のお知らせ

本日、西岡剛選手が阪神タイガース入り決定により
本ブログを来年1月31日で休止することとなりました。

2006年からの7年間
ロッテ、西岡剛を追いかけて
今日ほど悔しく悲しい日はありませんでした。

本人が決めた道。
ファンとしては応援していくしかないのかも知れません。

しかし、応援できません。
俺はロッテの西岡剛が大好きだったんです。
阪神の西岡選手は好きではありません!

これからはセは阪神でパはロッテなどという気持ちもありません。
俺はただのマリーンズファンです。

ただ、ロッテ西岡剛が好きだったのです。
あの応援歌をまたマリンで聞きたかったのです。
1番ショートでチームを盛り上げてほしかった。

2年前。
ポスティングを決めた際、マリーンズファンからは
後押しする声援で送りました。

背番号7も2年間、誰にも付けさず残してきました。

ファン感では
「いつかまたこのユニフォームを着たい」
そう語ってくれました。

今はその時期ではなかったのでしょうか。
それともただの嘘だったのでしょうか。
それは誰にも分かりません。

しかし、事実はタイガースに入団を選択した。
これにつきます。

これから阪神西岡選手を追いかけるつもりはありません!
これからもマリーンズを愛し、マリーンズの選手とファンと共に
日本一目指して熱い声援を送っていくだけです!

なので、ブログのタイトルとそぐわないので
キャンプイン前日に終わる。そう決断しました。

それまではマリーンズの記事を書くし
新たなマリーンズブログ(岡田中心)を作成する準備に
入ろうと思います。


最後に・・・
千葉ロッテマリーンズの西岡剛選手
今までありがとうございました。

そして、さようなら。
また、このユニフォームを着る日に再開出来ると良いなぁ

[PR]
by isunnyopu | 2012-11-20 20:55 | 西岡剛

「本当ですか!今年は無理だと思っていたので、めちゃくちゃ嬉しいです。選んで頂いた記者の方々に感謝しています。これに満足せず、更なるレベルアップをはかり、チームの勝利に貢献できる守備を追及していきたいと思います。続けることに意味があると思いますので、来年も受賞できるように頑張ります」



おめでとうございます!!!

岡田選手が2年連続のGG!!!
外野手部門3位でノミネートされました。

好守備ありの日本一のセンターと言ってよいでしょう。
個人的に大島優子よりセンターが似合うと思います!

岡田選手おめでとうございます!!!

[PR]
by isunnyopu | 2012-11-08 22:40 | 岡田幸文

西岡剛選手初交渉!!!


<初交渉>
西岡剛内野手(28)=前ツインズ=が5日、東京都内のホテルで古巣ロッテと初交渉を行った。

 10月19日に帰国していたスピードスターが東京都内のホテルで約1時間半、ロッテと交渉の席についた。最後の1時間は昼食を囲みながら談笑。力を貸してほしい-との訴えに「断る理由がない」と揺さぶられた。

 テーブルにはドラフト入団時の担当スカウトだった松本編成統括も同席。「手応えは分からない。本人が決断することなので、選んでくれれば」と慎重に言葉を発した。西岡がロッテ時代から信頼を寄せてきた人物のセリフが、すべてを物語っていた。


 西岡は決断の決め手について「一番は野球選手としてチームとして必要としてくれるというところ。納得して野球ができる場所」とした。

 「全球団と話すならば早めに答え出すのが礼儀。他球団にも迷惑かけないようにしたい」と西岡。
(サンスポ抜粋)


「断る理由がない」
他のニュースでも「一番信頼してる松本編成統括に相談するかも」と書かれており
ロッテ入りに前向きな好感触だと思います。


まぁ後はツヨが選んでくれるのを待つだけですね。

ホントのファンならどこに行こうとも応援すのが筋です。
ツインズに行っても応援していました。

しかし、国内の他球団となれば話は別です。
ロッテが好きなので、敵になります。

なので、他球団を選んだ場合このブログは終わるのです。
西岡選手はこんなブログを知らないでしょうし、どうなっても構わないでしょうが
強い意志を持って、応援してきた自分としてのけじめとなります。

千葉にマリンに背番号7のスピードスターが戻ってきてくれることを
ただ信じて待つだけとなりました。

[PR]
by isunnyopu | 2012-11-06 21:15 | 西岡剛

西岡剛選手と交渉へ

<ロッテ 西岡と5日に初交渉>
 阪神相手に先制攻撃だ。ロッテは2日、ツインズを自由契約となった西岡剛内野手と、東京都内で5日に初交渉することを明らかにした。阪神との争奪戦の様相だが、伊東勤監督も熱烈ラブコール。古巣復帰へ、まずは先手を打って口説いていく。

 「華のある選手。ぜひとも取りたい。戻ってきてくれたら打線はもちろん戦力的に厚みが増す」。新指揮官は熱い口調で思いを訴えた。一方で「こういう交渉は阪神は得意だからねえ」と“ライバル”をけん制した。

 西武時代に煮え湯を飲まされただけに、その必要性は痛感している。「塁に出たら走ってくるし、どうにでもゲームを作れる選手。彼をつぶしてしまう戦い方をしたがつぶれなかった。いるだけで存在感が違う」と最大限の評価を口にした。

 交渉には中村球団社長、林本部長に、入団当時の担当スカウトで、入団拒否から一転させて以来、信頼関係にある松本編成統括が切り札として出馬する。キャンプ中のため同席できない伊東監督は「メッセージをお伝えした。“一緒にやろう”“日本一を目指して頑張っていこう”と」言う。猛虎相手に、一歩も譲らない。


デイリースポーツ


キター!!!先制攻撃!
お金じゃない。マリーンズというチームを選んでくれる。
そう信じている。

このブログを来年以降も続けたい。
きっと帰ってきてくれる。

[PR]
by isunnyopu | 2012-11-02 23:10 | 西岡剛