このブログは千葉ロッテマリーンズ鈴木大地選手を応援していたブログ。以前の名は西岡主義


by isunnyopu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

結論さておき

<西岡、覚悟の出場も杞憂に 西武戦>
西岡が球団幹部を中傷した横断幕を掲げたファンを批判し、一部ファンが荒れていたロッテ。この日は騒動後初めて迎える敵地での試合だった。
 西武は3位を争うだけに、西岡は「大事な時期なので、迷惑を掛けたくない」。同様の事態を懸念し、試合前には渡辺監督に謝罪。さらに「何か(騒動が)あれば球場から出ようと思っていた。(事前に)監督にも話していた」と自ら身を引く覚悟をして出場した。
 しかし、それは杞憂(きゆう)に。一回、西岡の打席から右翼席の声援は送られ、最後まで騒ぎはなかった。西岡も「応援歌が流れたときには感動した」とひと安心していた。


危惧されていた応援ですが、きちんと行われたみたいです。
応援団が変わったのか、M.V.Pがいないのかとかわかりませんが
無事行われたことはよかったでしょう。

ちゃんと謝罪があったかは気になります。
それだけのことをしたので、多方面に謝る必要はあるでしょう。

しかし、剛のブログなどで心動かされたのであれば、やはり剛のおかげです。


そんな中、ボビーってなんなんだ?と思ってしまう記事が入ってしまいました。
「(日曜の横断幕について)日本語が読めない」
と言った記事がありました。

あの状況で、日本語が読めないからワカリマセーン。
最悪な人です。
ニュースなので、真意は定かではありませんが、ほんとに言ったのであれば
サンクスボビーなどいらないです。明日から西村監督になるべきです。


またM.V.Pのいしだなる奴のブログが更新されていますので、紹介します。
いしだって誰?
タイトルからしてふざけてます。パクリです。
内容も謝罪ではなく、自分たちの正当化を主張(意味不明)してます。
来年からいなくなるそうです。明日からいなくなってほしいです。


*大島元日ハム監督のブログにも先日の事件についてエントリーがあります。



西武ドームでの映像がないのでわかりません。
雰囲気はどうだったのか。

ただ応援が普通にあり、試合も大勝だったのでよかったのかも知れません。
しかし、自分は事態を重くみているので、謝罪もないですし、10月6日の試合を迎えるまで
安心するつもりはないです。

しかし剛自身が安心できたこと、ホッとしていること
試合を普通に観戦出来ること、他球団に迷惑がかからなかったことを
ひとまず良かったと思います。

[PR]
by isunnyopu | 2009-09-29 23:15 | マリーンズVS○○

昨日はたくさんのコメント、TBありがとうございました。
すごく勇気をもらいましたし、これからも応援していこうという気持ちに
よりいっそうさせていただきました。


1日立って、特に動きがないものの
球団には、出入禁止などの苦情がかなりの件数送られたみたいです。

そんな中、この人が一言言えば、事態は収まるのでは?なボビーですが、ボビー語録には
何もコメントせず、今日になってこんなニュースが出ました。


泥沼ロッテ 西岡VS過激ファン スタンドに中傷横断幕
若きチームリーダーの悲痛な思いは届かなかった。26日にフロントを過激な言葉で中傷する横断幕を出した一部ファンに「球場に来る野球少年の夢を壊さないで」と訴えた西岡が27日、ファンから攻撃の矛先を向けられた。西岡の打席のたびに「よっ! 偽善者」「二日酔いで試合をサボり、夢を語るスピードスター」などと書かれた複数の横断幕を掲げられ、ブーイングを浴びせられた。

 それでも「そういう覚悟のもとで言った。批判した人たちへの怒りはない」と西岡。3回には、三邪飛でのタッチアップ得点という仰天プレーを成功させ、右翼上段席を除く満場の『ツヨシコール』に応えてみせた。

 しかし、西岡の思いと裏腹に事態は悪化する。9回終了後、右翼席でファン同士の小競り合いが発生。過激ファンに対し一般ファンが「帰れコール」を浴びせ、警備員が駆けつけるなど、一触即発の様相となった。

 一方でバレンタイン監督は試合後20分以上も会見を行い「お金を払っているファンには批判する権利がある」と過激ファンの行動を擁護。指揮官の退任発覚に始まるお家騒動は、選手や一般ファンをも巻き込んだ前代未聞の泥沼抗争に発展した。「今はちょっとした擦れ違い。みんな原点はロッテが好きという気持ちのはず。いつかもう1回一丸となる日が来ると信じたい」という西岡の願いが、切なく響いた。 


別に西岡選手はバトル気がないので、VSではないのですが、ボビーのコメントに注目です。
真意はわかりません。
これがほんとだったら・・・そっこう帰国していただきたい。
何が監督だ?選手も守れないで、自分を応援する人だから擁護。ありえない。

ほんとではないと信じたい。
ツヨシコールを後押ししていたボビーだからこそ、揺れているのかもしれない。
ただ、ここは守ってほしい。
じゃないと・・・MVPと応援団とボビーはつながっていたと思われてしまう。



Youtubeに挙げられている動画で
9回裏終了後の場面で、彼らに「帰れ!」などのコールを浴びせた場面。

彼らは煽っていました。

これを見た瞬間に、救えない。そう感じました。
ヤクをやってるんじゃないか。そう思えるほど異様な感じ。
もう駄目だと感じました。

ツヨは自身のブログで争いは避けたいと言っていました。
誰もがその気持ちを持っているでしょう。

しかし、もう何を言っても無駄だと感じました。
逆に彼らが過激になっていくのではないかと感じます。

球団が早く手を打たなければ、西武ドームで何らかの事件が起きてもおかしくないでしょう。
もうロッテだけの問題じゃない。他球団にも迷惑がかかる。

それは西岡剛のせいでは全然ない。
彼らを止めなければ、暴走以外の何物でもない。


奴らがボイコットしようが
自分は彼らの目の前で
背番号7のユニフォームや
グッズをまとい
大声で西岡剛を応援する





明日、自分は西武ドームに行けません。
言われなくても大丈夫だと思いますが
行く方、西岡剛への応援よろしくお願いします!!!


*今江選手のブログでこのような言葉を見つけました。
「ボビーが望んでいるのは、ファンと選手が一丸となった姿のはず。
それこそがチーム26です。

世界一のマリーンズサポーターを信じています。」

言葉足らずですが、昨日のことを言ってるんだと思います。

[PR]
by isunnyopu | 2009-09-28 21:50

くだらねえ


いろいろ書きたいことがある。
ベニー緊急退団発表打席を
ホームランで締めてくれた。

イースタンでは竹原の満塁弾で6-4に追いついてきている。

少し前の先制タイムリーのコメントで
「フフフ・・・」
という言葉を残した塀内の明言についてかなり書きたいが・・・。


でもおれは書きたいことがある!!!

悲しい気持ちもある。なんでこんなチームになってしまったんだろうと
でも、それより自分はまだ未熟なので、そうとうな怒りがこみ上げている。
---------------------------------------------------------
今日はマリンに行こうと思っていました。
結局起きれなくて(!)行けなかったんですが、行かなくてよかったなって

だってマリンに行ってたら・・・
内野自由の席しかなくても、警備員振り切ってライトスタンドに入ってたでしょう。
その面、なぐっていた。

まだ試合途中(6回裏。7-1)ですが、もうエントリーします。
これ以上見てから書くと、止まらなくなりそうなので。


昨日の出来事である程度の予測は出来ました。

応援団の応援放棄、MVPの意味不明の横断幕にブーイング。
ガキかよ・・・。
あきれてものが言えない。

やはりMVPと応援団はつながっており、悪の根源なんだなと。

もう救えない。馬鹿野郎の集まりなんだなと。


ボビーと共にアメリカでも行ってくれよ(ボビーの迷惑になるが)
マリンから今すぐ消えてくれ。お前らいらない。

ツヨシコールに笑顔で応える西岡剛内野手だが、辛いにきまってる。
笑顔で出迎えるベンチの選手たちだって辛いにきまってる。
一部の野郎のせいでファン全体に迷惑がかかってる。

西岡剛は昨日のお立ち台、そうとうの勇気が必要だろう。
勇気もなく、ガキみたいにライトスタンドの一角でそんなことしてないで
球団本社かなんかに叩き込みに行けよ。
邪魔なんだよ。


ボビーが、ツヨシコールを援護するかのようにこぶしを突き上げていた。
誰も望んでいないことをしている。
ボビーのためじゃない、ストレス発散?それともヤケクソ?
そんなものに誰も付き合いたくない。

俺は許さない


辛い気持ちのツヨに自分は何もしてやれないが
マリーンズファンが球場に2万人いたとして
その内の1万9950人以上がツヨシコールを送っている
純粋なマリーンズファンだと思う。
選手が、球場に行けないファンが信じて応援している。

これは逆境じゃなくて、チャンス。
もう自分たちは縛られない。

本質はマリーンズが好き。
だから応援団がいなくても、ツヨシコールが起こる

敵がいたとしてもちっぽけで
ほとんどが味方なのだから


何があっても
何が起きても
自分は西岡剛を
ずっと応援し続ける



何も出来ないのは自分の性に合わないので・・・
VOICE26のご意見コーナーに
なにかを意見をすることしか出来ない。
(ここに書くような内容ではないので、内容は控えますが
応援団変更とマリンへの入場禁止についてです。)
NPBにも意見しました。

直接マリンに行くことは、10月6日の試合が雨に流れて、土日にならないと無理。



なにか出来ることはないのでしょうか。

何年も西岡剛を応援し続けてきた。
守るためだったら、何だってしたい。ほんとに辛いのは俺じゃない選手自身だから・・・。

黙ってみていられない。
ブログに書いたりしただけじゃ、何も変わらないよ、きっと。
動かないといけない。何か行動を起こさないと。


マリンを選手を守るため、何か出来ることは・・・。


9回裏。
マリンにいる正式なファンの方
感謝します。

ツヨの打席で応援をする
オリックス応援団
ありがとう。



19時追記。

M7-7bs
5位確定。

イースタンリーグ敗戦

アクセス数が過去最大(3倍以上)になっています。
得に情報がなくてすみません。
f0020643_19471119.jpg


22時30分追記
西岡剛公式ブログ更新!

このエントリーは建前抜きの本気だと思う。
確かにここで批判すれば、やってることは変わらないのかも知れない。

ただ、彼らはもう駄目だと思う。
どんなときもついてるぜって歌う資格はない。
あの横断幕は許せない。
信じても、たぶん彼らは変わらない。今はそう感じる。

今日以降、新たなニュースがなければ、自分は平日の試合も見れないし
どうなるかわからない。
火曜からは西武だからたぶん応援団も一緒?

ただ、ツヨがそう言ってる以上
何か起こるまで、自分はこの件を引っ張るのはやめようと思います。

ただまた何か起きれば、それについては自分の思いをエントリーしようと
思います。

*大塚明公式サイトでも今回の件についてエントリーがありました。

[PR]
by isunnyopu | 2009-09-27 14:55

マリン

TVで見ていました。
8回裏まで見ました。

先頭打者に2点タイムリー。
お立ち台にあがることは確実でしたが、ヒーローインタビューは見れませんでした。

何があったか、動画がないのでわかりません。



自分自身、フロントや監督人事などの本質がわからないのでコメントはしませんが
今シーズンのライトスタンドは異様だと感じます。
一部によって、そう見えてしまうのです。

自分は2試合しかマリンに行ってませんが、ライトスタンドは1回も行っていません。
ただやはり選手にも伝わっていた。

今年優勝を逃したのは
フロント
選手
ファン
すべてが原因でしょう。
どれがきっかけかはわからないけど、どんな横断幕かもわからないけど

チームとしてなっていないからこの成績。
個々の力はあるし、采配の問題もあるからアレだけど・・・。

応援してるのは監督ではなくチーム
だから来年以降も応援する

でもボビーには感謝してるし、まだチームに残ってほしい気持ちもある。
最後になるのが決定したなら、残り試合一致団結で勝ってほしい。


西岡剛という人間は
あの風貌などから、チャラチャラしてるように見えますが。
もうチームの顔として、野手のリーダー格(年はさておき)の立場で
あの発言をさせてしまったことが申し訳ないし、ブログを見る限りロッテが好きだから
言ったのだと思う。

こんなことが続けば・・・。
ロッテから選手が去ったり、ファンが離れたりしてしまう気がする。
シーズン前からの不安が、ついに現実化した気がする。
明日のマリンはどうなるのだろうか・・・。

<HERO>
西岡、荻野


西岡剛インタビュー
僕自身もそうなんですけど、選手全員も一生懸命プレーしようとしてるし、僕自身ロッテに入ってファンの応援を見てこのチームがすごい好きになりました。ライトスタンドで本当に批判があったり色々んな横断幕が出たり、非常に僕ら選手もそういう状況にさせてしまったという責任があります。今日も野球少年がいっぱい来てると思います。選手1人1人のプレーを見て夢を描く子供達もいると思うし、スタンドの歓声を聞いて大人になったらこういう所でプレーをしたいと思って頑張っている子供達もいます。その子達の夢を崩さないでください。僕自身も今年こういう成績でこういうことを言える立場ではないんですけど、1人の人間として間違ってるものはあると思うので、もう一度選手1人1人も考え直して、このチームをもっともっと強くしたいと思うし、そのためにはファンの皆さんの応援もすごい必要となるので、本当にロッテを愛してるのであれば明日から横断幕を下げてほしいと思います。明日からまた応援よろしくお願いします。


<西岡怒りの先制弾!>
西岡はリーグ記録にあと1と迫る先頭打者弾に「イライラして打席に入って、そこに打ち込んでやろうと思った」。この日の右翼席には、低迷の責任を球団に求め、特定の幹部を中傷するなど多数の横断幕。打球に怒りを込めたと強調した。
 今季はバレンタイン監督と今季限りでの退任を決めた球団の確執がファンにも飛び火。騒動が頻発してきただけに、西岡も不満を募らせていた。「ああいう中でプレーしたいという少年はいない。子どもたちの夢を壊さないでほしい。(横断幕の)『死刑』という言葉とかは許されない」。試合後はお立ち台から降りて右翼席に訴えるほどだった。


自分も22歳なので、若者の部類に入るんでしょうが・・・
死刑の意味がわからないですね。
完全に「馬鹿か」と。
選手にまで迷惑かけたら意味ないでしょ。ライトスタンドにいる。


話変わって・・・
イースタンリーグ。
優勝決定戦。

勝てば優勝
引き分けだと湘南
負けだとジャイアン
勝つしかないねん!!!

[PR]
by isunnyopu | 2009-09-27 01:00 | マリーンズVS○○
同点の4回2死1・3塁。
バッターは「え?打率3割?4HR?中の人誰だ?」塀内久雄が勝ち越しタイムリー!!

おおまっの満塁弾、朋久のプロ初勝利などがあったけど・・・
影のヒーロー・塀内久雄(中の人不明)だろう。

バントも軽く、成功させた。
意外に流し打ちもある塀内久雄(中の人はサブちゃんの打撃と井口んの打撃を持っているだろう)
井口んが骨折らしいのでね・・・。

2006年より3年連続3回のエンターテイナー賞inBaseball(世界一エンターテイナーでしょう)を受賞していた久雄。
今年はバットで印象を残している。
この覚醒が来年の塀内久雄イヤーの前置きにすぎなかった・・・。

[PR]
by isunnyopu | 2009-09-23 16:51 | マリーンズVS○○

2009年終戦

<ロッテは2季連続Bクラス 4位以下が確定>
ロッテは打線に策がないまま零敗。2シーズン連続の4位以下が確定した。バレンタイン監督は「いまは普通の気持ちでいられない」と失望を隠せなかった。
 A型インフルエンザ感染で戦列を離れ、この日が復帰戦だった小林宏も完投むなしく、自己ワーストを更新する13敗目(3勝)。苦しいシーズンを過ごしてきた右腕は「チームに多くの迷惑をかけてきた。申し訳ない気持ちでいっぱい」とうつむいた。


9月は勝ててきたんですが、現在4連敗。
連勝がなく、連敗ばかりしてればそりゃBクラスでしょう。

苦手チームを作り、そこに連敗し続ける。
打線は策がまったくなく、つながれば強いがつながらなければ1安打試合がある。

消化試合ですが、若手を使ってほしい気持ちもあります。
または来年を見据えた起用、作戦をして今から改革していく必要があります。
ただの消化試合ではなく、来年に、今後将来につながる試合を見たいです。

来年は西村新監督のもと、この現状を打破して
来年こそ優勝争いを見たいものです。

[PR]
by isunnyopu | 2009-09-22 11:20 | マリーンズVS○○

サヨナラ勝ち!!!

最近マリーンズが強くて、秋になったんだなと実感しました。
土日は社員旅行で試合が見てないので、記事が書けませんでした。

楽天が負けないため11ゲーム差は縮まりません。
遅かったんです。
ただ、最後まであきらめずに戦えば、4位はすぐそこです。

サブちゃんの離脱は痛いけど、最後まで戦ってほしい。
戦いぬいてほしい。
ただそれだけです。

[PR]
by isunnyopu | 2009-09-16 21:53 | マリーンズVS○○
西岡剛が先頭打者HR(今季6本目)を放ち、先制!!!

今季11号!
HRを放った試合は全勝!!!

大峰君の試合でよく打つ!

そして、休んだ次の日の先頭打者HR確率がすごい!!!

まさに大物・西岡剛!!!
彼がいれば、全勝も夢ではない。


カード勝ちこしへ!!!
ファイティン!!!

[PR]
by isunnyopu | 2009-09-09 22:07 | マリーンズVS○○

連勝!

体調に気をつけて、残りも勝っていこう!
地味に塀ポーも絶好調??!

[PR]
by isunnyopu | 2009-09-06 23:00 | マリーンズVS○○
初芝神の記事なのですが、当分やれません。
最後のコメントで、理由は話します。

今日の試合結果です。
O9-2で勝ちました。

IT砲、キャプテンそしてサブちゃんがHRを打って勝ちました!
投げては大峰君が抑え、ハム戦の連敗をやっとやっとようやく
止めました。

明日はイベントデーですが・・・。
勝つよね?!

<ロッテ・西岡が球団新記録!12本目の先頭打者本塁打>
ロッテの西岡が一回、先頭打者本塁打を放ち、自身通算12本目で球団新記録となった。試合は一発攻勢のロッテが9-2で苦手・日本ハムに快勝した。

 台風11号の影響で、前日の8月31日まで2日連続の雨天中止。フラストレーションのたまっていた男が、いきなり先頭打者弾をお見舞いした。西岡が右翼席へ先制の10号ソロだ。

 「2日間も試合をしていなかったので野球がしたくてたまらなくて。その気持ちを1打席目からぶつけました。どうしても先制点が欲しかったのでよかったです」。自身通算12本目の先頭打者本塁打は球団新記録にもなった。

 この一発に井口も奮起した。二回一死一塁から右翼席へ14号2ラン。井口の本塁打は約1カ月ぶりだ。

 井口の『I』と(西岡)剛の『T』で『IT砲』と名付けたのは西岡。2月の春季キャンプから、打撃だけでなく二遊間の守備でも魅せてきた。チームの浮上は2人にかかっているといっても過言ではなかった。

 しかし、西岡は度重なる故障でスタメンを外れた。井口も開幕当初こそ結果を残したものの、現在は疲労の蓄積などでスランプ。8月は本塁打なしに終わった。それだけに『IT砲』のそろい踏みは、ベンチを活気づけた。

 「剛が本塁打を打つといつも“IT砲をお願いします”とせかされる」と井口。相乗効果で9月こそ大暴れする。




先頭の初芝神記事についてなのですが、
ここ2,3日悩んでいまして・・・

2006年4月から書いてきた当ブログですが。
期間無制限の休止に入ろうかどうかを。

自分の思いのまま書いてきたのか、なんなのか
わからなくなったのが1番です。

まぁ地道に続けていこうという決断になったのですが
初芝神は忘れたことに書きます。ご了承ください。

[PR]
by isunnyopu | 2009-09-01 21:39 | マリーンズVS○○