このブログは千葉ロッテマリーンズ鈴木大地選手を応援していたブログ。以前の名は西岡主義


by isunnyopu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

<ロッテ西岡ダッシュ!無賃乗車男捕まえた>
ロッテ西岡剛内野手(24)と早坂圭介内野手(24)がタクシー無賃乗車の男性を捕まえていたことが30日、分かった。今月11日深夜、西麻布の交差点でタクシー料金を支払わずに逃走する若い男性を発見。チームトップの俊足を生かして取り押さえた。タクシー運転手が被害届を出さず示談にしたことから警察からの感謝状はなかった。それでも危険を顧みず、悪を見過ごさない2人の勇敢な行動は、強盗や窃盗が多発する年末に「一般市民も連携して安心を守る」という防犯の原点を示す大ファインプレーだった。
 正義感あふれる、お手柄だった。今月11日、深夜の西麻布交差点。食事を終えてホロ酔い気分で歩いていた西岡と早坂の耳に、タクシー運転手の叫び声が響いた。「無銭乗車だー!」。50代のタクシー運転手の指さす方向を見ると、若い男性が猛ダッシュで天現寺方面へ逃走していた。すぐに事態を把握した2人の足は、自然と反応していた。西岡は盗塁王2回、早坂は2軍で3回盗塁王を獲得。ともに入団時には50メートル走6秒0を誇る俊足コンビだ。逃げた男性にとっては、相手が悪すぎた。歩道を走りながらも途中、路地に曲がってくる車に接触するアクシデントにも見舞われた。しかし込み合う車の列を身軽にすり抜け、約100メートル全力疾走して取り押さえた。
 西岡は「試合で盗塁するくらい速かった(笑)。メッチャ疲れましたわ」と振り返った。駆けつけた警察官に男性を引き渡し、一件落着。タクシー運転手が被害届を出さずに示談にしたことから感謝状はなかったが、グラウンド外でもファインプレーが光った。「運転手さんから『本当にありがとう』と言われて、うれしかったですね」と、思い出しながら笑顔で話した。
 幸い、ケガはなかったが、1つ間違えれば乱闘に発展する可能性もあった。凶器などを持っていれば、大惨事にもなりかねない事態だった。プロ野球選手という「体」が資本の商売だけに、ケガでもしたら一大事だった。29日には兵庫県稲美町でタクシー運転手が首を刺されて殺害され、この日も東大阪市でタクシー運転手を狙った強盗殺人事件が発生。世界的金融危機の影響もあり、世界各国で暴動や犯罪が増加する傾向にある。日本も例外ではなく、身近なところではタクシーやコンビニ強盗、電車内でのトラブルが後を絶たない。
 暗い世評を感じてか、西岡は「プロ野球選手というのは夢を与え、周りの人に笑顔や元気を与えられる職業だということを最近感じられるようになった」と、言葉を選びながら話す。世相を反映した今年の漢字に選ばれた「変」に代表されるように、政治、経済、生活、スポーツ界でも変化がみられた2008年。西岡と早坂から体を張った、有言実行のお手柄プレーが年の瀬に飛び出した。

<西岡&早坂お手柄!俊足で無賃乗車男“御用”>
ロッテの俊足コンビがお手柄だ。西岡剛内野手(24)と早坂圭介内野手(24)が、タクシーの無賃乗車男を取り押さえていたことが30日、明らかになった。西岡によると11日深夜、東京・港区の西麻布交差点付近で20~30代ぐらいの男性が逃走するのを発見、2人で追いかけて捕まえたという。立件されなかったため感謝状などはないが、グラウンド外の勇気あるファインプレーに称賛の声が上がっている。

 成績が納得いかないなどとして年俸の一部の1000万円を29日の契約更改交渉で返上した西岡が、野球以外でも男気を示していた。早坂と食事に出掛けた11日深夜の西麻布交差点。渋谷方面から六本木方向に歩いていると、近くに止まっていたタクシーの運転手が困った顔で「無銭乗車だ~!」と叫んだ。運転手の視線の先には天現寺方向に逃走する若い男性。その姿を確認した2人は俊足を飛ばして約100メートル追跡し、最終的には西岡が取り押さえたという。

 05、06年のパ盗塁王の西岡とイースタンで3度も盗塁王に輝いている早坂に追われて、逃げ切れる者はそうはいない。突然のアクシデントにも冷静に対処した西岡は「100メートルぐらい走りました。盗塁するより速かったですよ。メッチャ疲れた」と振り返った。

 駆けつけた警察官に当初「若者同士がもめていると思われて注意された」そうだが、タクシー運転手が「この人たちのおかげで助かりました」と説明すると、警察官からも感謝されたという。運転手が「ありがとうね。今回のは事件にはしない。警察には届けないから」と話したこともあり、後は当事者と警察官に任せてその場を去った。

 帽子を目深にかぶっていたため、警察官やタクシー運転手にもプロ野球選手とは気づかれなかったそうだが、正義感あふれる好プレー。西岡は「悪いことはできないですね。まさかスポーツ選手が居合わせるなんて逃げた男も思わなかったでしょう」と笑った。

 話を聞いた球団関係者は「危険を顧みずに勇気ある行動をとった。球団にとって誇らしいこと」。困っている人がいれば助けるのは当然と言わんばかりの西岡は、グラウンドでも来季巻き返しを期すチームを救うために走り回る。



大手柄じゃー!!!
WBCがなんじゃい。犯人捕まえたんじゃ!!!
そのためのツヨシじゃい!(西岡剛公式サイトのメッセージ参照)

うちの俊足コンビ圭介&剛相手では「デデーン♪犯人アウトー」だったでしょう。
来季が覚醒の年という西岡剛。
そして1軍でブレークが期待される早坂圭介。

来年を前にすでに覚醒&ブレークの兆しが出始めました。




今年最後の記事だと思われます。多分。
ガキ使が終わったら、唐川君の地元へ行くので。

まぁブログタイトル問題などありますが、最後の2記事がツヨ記事だったのも終わりよければと言った感じでしょうか。
更新されない日もありますが、これからもよろしくお願いします。

来年は、より西岡剛情報を多めにして、アグレッシブな千葉ロッテマリーンズ記事を書きたいと思います。

では、よいお年を!

[PR]
by isunnyopu | 2008-12-31 12:11 | 西岡剛

剛西岡の返上した話

<ロッテの西岡、1億7000万円で更改=プロ野球・契約更改>
ロッテの西岡剛内野手(24)が29日、契約更改交渉し、3000万円増の年俸1億7000万円プラス出来高でサインした。来季は3年契約の2年目。提示額は4000万円増だったが、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表候補から漏れたことなどを理由に球団側に1000万円の返上を申し入れたという。
 6年目の今季、打率は昨季と同じ3割ちょうどだったが、タイトルを目指した盗塁は9個減の18個。盗塁王になった西武・片岡の50個に遠く及ばなかった。
 何もかもが悔しい1年だったという西岡は「WBCから外れた悔しさをぶつけて、今まで以上の数字を残したい。盗塁王奪回と首位打者を狙う」と目標を掲げた。金額は推定。


いやぁ上りまくっとるなぁー
WBCから漏れたから1000万返上って何かすごいな。悪いのはツヨじゃないのに・・・。

来年は盗塁王奪回と首位打者という目標も出ました。
必然的に最多安打、最多出塁、ベストナイン、MVPなどのタイトルも付いてくるでしょう。

そんな西岡剛に来年も期待します!!!

[PR]
by isunnyopu | 2008-12-30 01:15 | 西岡剛

しろたんキター!

唐川侑己×しろたん の夢のコラボレーション!
唐川投手がプロ入りし入寮する際に持参した、愛用品の「しろたん」の抱き枕。
その事実がマスコミ各社で大きく報道され、こおりの国に住むしろたんの耳にも届きました。ファンに「夢」を与え続ける唐川投手と、「夢」の世界から生まれたしろたん。
両者のテーマが一致し、今回のコラボレーションが実現することになりました。
しろたん抱き枕(唐川・26)をご購入された方全員に、唐川投手のサイン会参加権が当たります。


ただでさえ「しろたん×唐川君」コラボがある上にサイン会券まで付いている。
欲しいし、サインも欲しい。

これは買うしかないねん!!!

[PR]
by isunnyopu | 2008-12-27 22:17 | 千葉ロッテマリーンズ日記

カーン!!

<再び激突!ボビーVsロッテ!?>
またまたボビーVsロッテ!? 2009年限りでの退団が決まっているロッテのボビー・バレンタイン監督(58)が、球団に09年の年俸返上を申し入れていたことを自身のホームページ(HP)で明かした。しかし、球団はこれを完全否定。“第2ラウンド”が勃発(ぼっぱつ)だ。この戦い、終結したと思ったのに…。

 カーン!! 思わぬところで第2ラウンドのゴングが鳴った。年俸5億円ともいわれるバレンタイン監督。HPで「世界経済の現状は理解している」と金融危機による世界的な景気悪化への配慮を示し、3度も年俸返上を申し入れたと記した。

 これに対し、ロッテは石川晃球団副代表が25日、「そういう事実はない」と否定。瀬戸山球団社長も「(21日の話し合いの中で年俸返上の申し出は)一切なかった。外国人選手を取るために、年俸の一部を使ってもらってもいい、という話はあったが…」と話した。

 騒動の発端は今月21日だった。来季の補強のミーティングと、韓国リーグ・斗山の金東柱(キム・ドンジュ)を無断で身分照会したことについて謝罪するために来日。瀬戸山社長と千葉市内のホテルで会談した。そこで突然、来季限りの通告。「驚いたことに、腹を立てた瀬戸山球団社長が僕の2010年以降の契約を更新しないと言われました」と振り返った。

 また、HPでは契約延長を要望したこともないと明言。選手には「公的に僕をサポートしないように。もしかしたら将来、厄介なことになるかも」とコメントした。

 球団との確執を“発表”したボビー。なにもクリスマスにそんなことをしなくても…。



もはやこれ以上言うことはないですね。
これ以上ゴタゴタが続くのなら、来年はまったく期待できないです。最下位濃厚です。
応援はするけど。

これ以上はもう限界でしょう。
どちらが悪いかわからないけど、再来年など言わず今からでも改革すべき。

この前の9月のときもそうだったが、なぜに
「言わなくてもいいことを言うのか」
自分が正しいと正当化してるのか、はたまた事実なのかは知らないが、別に言うことはないだろう。
言う必要がない。

09年シーズンがまったく期待できない。暗黒じゃ片付けられなくなってきそうです。

[PR]
by isunnyopu | 2008-12-26 22:32 | 千葉ロッテマリーンズ日記

何で西岡を落としたんだ

<甘かった?西岡「ちっぽけなことで悩んでたな」>
ロッテの西岡が、早坂とともに千葉・船橋の児童擁護施設「おんちょう園」を訪問。プレゼントを配るなどして子どもたちと交流した。WBC代表候補から外れ「自信もあったしショックだった」というが、この日の訪問で「みんな明るくて元気をもらった。ちっぽけなことで悩んでたな、と思った」。両親からも「そんなに甘くない。力不足」と諭されたという西岡は「勘違いしていた部分もあった。シーズンでしっかり成績を残して、何で西岡を落としたんだと言わせたい」と誓っていた。

何で西岡を落としたんだ
すでにファンからは大多数の上記意見が出てますがね。
ツヨさんの目標は腹立つ人なわけで・・・。

そんな西岡剛の映像が入手できましたので紹介します。
PV

西岡剛がチャリ漕いでます!!!

[PR]
by isunnyopu | 2008-12-25 12:32 | 西岡剛

今江主義!契約保留へ

<ロッテ川崎は5400万円 小林宏は現状維持の2億>
最優秀中継ぎのタイトルを獲得したロッテの川崎雄介投手が23日、千葉マリンスタジアムで契約更改交渉し、2400万円増の年俸5400万円でサインした。来季が2年契約の2年目となる小林宏は現状維持の2億円プラス出来高払いで更改、今江は4200万円増の1億1500万円を保留した。
 川崎は今季65試合に登板し、31ホールドポイントを挙げた。一方で昨季より救援失敗が多かっただけに「満足していない。防御率を1点台にし、2年連続でタイトルが取れたら」とさらなる飛躍を誓った。(金額は推定)

<ロッテの保留1号「開きある」と越年へ>
ロッテの今江敏晃内野手(25)が23日、千葉マリンで契約更改交渉に臨んだが希望金額に届かず保留。チームの保留1号で、自身初の越年も決まった。今季は3年ぶりの打率3割をマークしゴールデングラブ賞も4年連続受賞。年俸7300万円から大幅アップとなる1億2000万円前後を希望したと見られ「大台(1億円)は最低ラインと思っている。かなりではないが、僕が思っているのと開きがある」と話した。次回交渉は来年1月5日を予定している。


ユースケが約2倍増、2年契約の宏之投手が維持でした。
ただゴリさんが保留。

やはりゴールデンGの連続受賞などもあるので、来年の交渉では上乗せがあるのではないでしょうか。

[PR]
by isunnyopu | 2008-12-23 23:44

暗黒のシーズンの始まり

<ボビー来季でクビ!超異例!シーズン前に非情通告>
ロッテは21日、来季が4年契約の最終年となるボビー・バレンタイン監督(58)に、2010年以降の契約を結ばないことを通告した後で発表した。05年にアジアNO1に導いた同監督は、10年以降も長期契約を望んでいたが、9月に契約延長をめぐって騒動に発展するなど、球団との対立が表面化。チームの抜本的な改革を目指す球団側と同監督がこの日、千葉市内のホテルで話し合い、来季限りでの退団が決まった。

 突然の発表だった。正午頃に千葉マリンに姿を現した瀬戸山隆三球団社長は、まっすぐ前を見据えて会見に臨んだ。「バレンタイン体制は来年まで。監督にも、2010年以降、新しい球団になるということをご了承いただいた」シーズン前に「来季限りで指揮官退団」を発表するのは、極めて異例だ。重苦しい声が、事態の深刻さを物語っていた。

 バレンタイン監督は31年ぶりの日本一だけでなく、アジアシリーズ制覇も成し遂げた05年に、総額20億円とも言われる超破格条件で4年契約を結んだ。来季も続投が既定路線だったが、9月に「(7月に)辞任勧告された」と発言したことから、騒動がぼっ発。指揮官は10年以降の契約延長を求めたが、球団側は来季の成績に問わず、続投については消極的だったこともあり、感情的な対立が表面化した。

 来季も指揮を執ることが決まった10月に、指揮官は「監督生活をこのチームで終わらせたいぐらい」と話し、11月に一時帰国。一方の球団側は、11月上旬に瀬戸山社長がダイエー球団代表だった時代の腹心・石川晃氏を球団副代表に招へい。編成部門の整備を図るなど、10年以降の体制を固めていた。

 15日に重光昭夫オーナー代行と、続く16日には重光武雄オーナーを加えて今後の球団体制について会談した瀬戸山社長は、「チームも球団も大改革していく必要がある。(来季)優勝しても(契約延長は)ない」と断言した。韓国の金東柱内野手(斗山)の身分照会を、球団を通さず行った指揮官が、19日に異例の再来日。球団側は年明けに通達する予定だったが、この日に緊急会談を行うことになり、今回の“最後通告”となった。

 後任監督は、9月に球団とOBの村田兆治氏との接触が取りだたされたこともあったが、「人選はこれから」と瀬戸山社長。若返りを目指す球団は、若手OBらを中心として、慎重に進めていく方針だ。いずれにせよ、来季のロッテは開幕前から「監督退任」が決まった、厳しいシーズンを送ることになった。

 ◆ボビー・バレンタイン 1950年5月13日、米コネティカット州生まれ。58歳。68年にドラフト1巡目(全米5位)でドジャース入団。79年に引退。85年にレンジャーズ監督に就任。95年にロッテを率いて2位となったが、球団首脳との確執から1年で解任。96~02年はメッツの監督を務め、00年にナ・リーグ制覇。04年に再びロッテの監督へ復帰。05年に日本一となるなど、ロッテでは通算6年でAクラス3度。



あれほど騒ぎを出せば、解任も致し方ないように感じてしまいます。
しかし、どうして今発表する必要があったのか。

来年のシーズン中ならともかくシーズン前に発表して、選手らの士気が上がるのだろうか。
だったらまだ、今解任のほうがマシなのかもしれない。

いくら05年に日本一をして、ファンサービスに定評があるボビーでも、選手は「最後の年だから胴上げさせよう」と思う選手もいるかもしれないけど、辞めてくのはボビーのせいでもあるし・・・。

せっかくFA選手や西岡剛選手らが来年にやる気を見せている中、このようなニュース。

シーズン中の揉め事のはるか上を行く、お粗末なニュース。

これを知った瞬間、来年のシーズンは終わったと感じた。最下位になる可能性も低くないと。


それでも、表面的かもしれないけど、ボビーは来季もやる気を見せているし、来年こそリーグ1位をとって欲しい。それで球団が動くかは知らんが。


まったく低空飛行で終わるのか、一丸となって勝ち進むのか。
09年シーズンはどうなるのだろうか・・・。

[PR]
by isunnyopu | 2008-12-22 12:24 | 千葉ロッテマリーンズ日記
ガンバ大阪 3-5 マンチェスター・U

さんまも「フワァー」と笑うぐらいのシュート数44本が飛び交った横浜。
前半にコーナーキックから2本ゴールを決められたが、攻めの姿勢を崩さなかったG大阪が後半29分に山崎選手のゴールで1点差とした。

しかし、その1分後。カメラが試合を映すと、すでにマンUが攻めていて途中出場のルーニーがゴールを決めた。
そして怒涛の攻撃を受け、1-5となった後半40分。
PKをもらったG大阪。もちろん蹴るのは遠藤選手。

コロコロを決め1点かえすと、終了間際にも橋本選手が1点を決め3-5となった。




あまりサッカーを見たことない自分が90分見ました。
たまーに千葉テレでレイソルの試合。後はW杯とかの代表試合くらい。(後は全国高校サッカー選手権)

上記理由より、選手もあまり知らないけど(G大阪でさえ、遠藤、明神、加地、播戸、安田あたりしか知らなかった。マンUもC・ロナウド 、ルーニー、スコールズ、パク・チソンだけ)すごかった。

最近スポーツニュースで見た、遠藤コロコロPKも見れたしね。

とくに後半29分からは釘付けになってました。
マンUの動きが、本気モードというかになってましたね。

あまり見たいので、素人目ですが、おもろかったわ。


サッカー場が近くにあるので(柏の葉と日立柏。そこまで近くじゃないけど、マリン行くより近いかも)、来年見に行こうかな??!ってくらい興味が出てきました。

[PR]
by isunnyopu | 2008-12-18 21:36
<ロッテ西岡WBC落選「ショックです」>
ロッテは、第1回ワールド・ベースボールクラシック(WBC)には、前年05年の日本一の影響もあり12球団最多の8人が代表に選出されたが、今回は渡辺俊1人と激減した。WBC、北京五輪でリードオフマンとして高打率を残したロッテ西岡剛内野手(24)も代表漏れした。西岡は「この大会を目標にしてきたし自分の中では出るつもりでいたので本当にショックです。気持ちを切り替えて09年のシーズンにこの悔しさをぶつけたい」と話した。
(挙式に参列するためハワイに向かう川崎(左)と西岡)


ということでね。
本人もやっぱショックだったようです。
それはそうでしょう。WBCから日本のリードオフマンとしてやってきたわけで・・・。

かなしいかな、この日挙式(ダルの?)へ向かう2ショットがムネツヨコンビなわけで・・・。
(やはりムネが左、ツヨが右)

まぁね。セカンドではなくショートとしてベストナインとりゃええねん!マリーンズを優勝させればええねん!
06年もそう。実質1年目(結果を出して)で選ばれた。だから片岡選手らが選ばれて不思議ではない。ただここ2,3年を見る限り・・・ショックですがね。

だからともかく来年はベストナイン、GG、盗塁王、最多安打、最多得点、得点圏打率トップになりゃええねん!
パリーグMVP目指して09年戦ってくれればええねん!


(ただネックレスは高いから買えません。貧乏学生には無理です)

[PR]
by isunnyopu | 2008-12-16 16:21 | 西岡剛
渡辺俊介投手コメント
「第1回大会も出場させていただき、優勝という栄誉を勝ち取ることが出来たことで、WBCは自分にとってはすごく思い入れのある大会となっています。
その大会に今回も1次登録メンバー候補選手として選んでもらえたことは大変うれしく、光栄に思います。
これから、しっかりと体を作って、チームの戦力となれるよう頑張りたいです」


ツヨさんが外れました。怪我の影響かどうか知らんけど、もうあの日本を代表する二遊間は見れません。怪我なのかな・・・。
悔しいね。かなり。悔しい。絶対選ばれると思ってたのに。

怪我が影響なら来年の春季キャンプまで怪我ってることになるから、多分違う。勢いのある西武やイワムランなどの兼ね合いかな。

ただWBCや北京五輪を通して、成長してきたし・・・。


ただ気になったコメントが昔あって、ホントに日本を優勝させる力があるのかって思ったことはある。
「内海よ決勝で投げろ!」
て書いてあったけど、それもおかしいだろ。ただの巨人びいきに見える。

決勝の舞台が似合うというか。こいつだったらという投手はダルビッシュかイワクマンか松坂大投手の誰かしかいないのでは?(内海投手もいい投手だとは思うけどね)

キャメイもね・・・。勢いはあるだろうけど。
たとえば外野手もクリヤマンとかいたと思うけど・・・。

まぁね。選出になんも言えねぇけどね。
このメンバーを軸に最終候補が決まるわけで。
第1回も前年アジア一のロッテから多数選ばれたわけでね。

日本二連覇をね。ぜひ達成してほしいですね。

かなり悔しいけど、俊ちゃんにはメンバーに選ばれるよう、頑張ってもらいましょう。

選ばれなかった選手は、とにかく来年のマリーンズの優勝のため頑張ってもらいましょう。そして戻ってきた俊ちゃんとともに優勝街道にいきましょう。

なんも言えねぇ


<2役熱演!ロッテ・西岡剛が俳優デビュー>
千葉ロッテマリーンズの西岡剛内野手(24)が俳優デビューした。親交のあるヒップホップシンガー、SPHERE(スフィア、29)の音楽ビデオに出演し、野球選手とサラリーマンの2役を演じ分けている。来年3月のWBCで日本代表に選ばれるのは確実な中、一足先に俳優で“主役”となった。

 西岡出演のビデオは、SPHEREが来年1月14日に発売する4年ぶりの新曲「君といたい feat’傳田真央」用に製作。左右のスイッチヒッターとして活躍する野球と同様に、いきなり2役を演じ分ける。その“技巧派”ぶりに芸能関係者も「さすがに度胸とオーラがある」と感心しきりだ。

 SPHEREとは4年ほど前に友人を通じて知り合い、いまでは「ツヨシ」「トモ」(SPHEREの本名は友之)と呼び合う仲。球界屈指のイケメンとして知られる西岡だけに、少なからず俳優業にも興味があったようで、SPHEREの新曲のビデオで「チャレンジしてみよう」と意気投合した。

 内容は、曲名から連想させるとおりのラブストーリー。美容師の女性と交際している野球選手という役柄で、すれ違いの生活の中で互いに心が離れていくシリアスな演技も披露。愛車のランボルギーニに乗ってキメるシーンもある。

 ラストはすべて夢だったというオチで、寝坊したサラリーマンを熱演。ゴミ捨てに行ったり、最寄り駅までママチャリを運転する姿はユニークで、ちなみにこちらは愛車ではなく借り物。

 SPHEREも通行人として“共演”。2人からのスペシャルプレゼントが当たるキーワードが劇中に隠されている。

 西岡は「俳優としてはプロではないのでぎごちないところも多々あったと思いますが、精いっぱい頑張りました」とやりきった様子。SPHEREは「撮影で用意スタート!の声が掛かると、打席に入った時と同じまなざしになる。集中力の凄さに感心した」と驚いていた。


な、なんも言えねぇ・・・・・。
俊ちゃんもドラマ出てたしね。初芝くんっていうCMもあるしね。

[PR]
by isunnyopu | 2008-12-15 20:23 | 千葉ロッテマリーンズ日記