このブログは千葉ロッテマリーンズ鈴木大地選手を応援していたブログ。以前の名は西岡主義


by isunnyopu
カレンダー

<   2008年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

西岡剛・僕のリトル時代

小5で打った初ホームランに父が興奮
小2の途中、軟式からリトルに移りました。初めはボールが硬くて、怖かったですね。特にショートの守備練習、ゴロをさばくときの恐怖心といったら!

 それでも3年生になって、一番上のAチームに入れてもらえたんです。当時奈良リーグは弱かったし、ほかに守る人もいなかったんでしょう。僕自身、それほど体も大きくなかったですしね。

 初めてホームランを打ったのは小5の、確か春の大会でした。4年生ぐらいから「ホームランを打ちたい」と思って、マシンでも狙って打っていたんですけど、いつもフェンス直撃とか、ギリギリばかり。今もこのシーンはビデオに残っていますよ。僕がフツウにしている映像に、父の興奮した声がハデに入っているんです(笑)。

 でも、ここまで来ることができたのは、父のお陰でもあると感謝しています。リトルの練習は、土曜午後と日曜のみ。平日、よく父が車で奈良リーグの三和球場まで連れて行って、練習の相手をしてくれました。父は剣道の経験しかなく、どうやらリトルのグラウンドで監督やコーチの指導法を見て、それを僕にまた教えていたみたいですが。

 初めは父が強制的にしていた練習でしたが、中学に入り、PL学園進学を具体的な目標に決めたあたりからは、自分から父を練習に誘うようになりました。PLではなく、大阪桐蔭に決まってからも、ずっと三和球場で打ち込んでいました。僕は、このグラウンドで育ったようなものですね。

 小さいころから硬球を握ってやってきて、今は本当によかったと思っています。軟式のままだったら、同じ小学校の仲問だけで、もっと友達感覚で遊びのような野球になっていたでしょう。

 リトルももちろん、楽しんでやる野球ではありますが、違う小学校の仲問も集まって、緊張感のある中で小さいころからできたことは、その後の僕に大きな影響を与えたと思います。チームは強くなくても、試合になるとみんなで「絶対に勝とう」と言っていた。そういう中から、野球への強い意識も生まれました。

 もしみなさんがプロ野球選手になる夢を持っていたら―その気持ちを絶対に忘れず、一日一日努力していってほしいと思います。ボールを握ったとき、グラブやバットを手にしたとき、その一瞬一瞬を大切に、目標を持ってコツコツやっていけば、きっと夢は叶うはずですよ。


偶然見つけました。ツヨさんの少年時代。
ツヨパパが野球では怖いというのは知ってました。

ツヨさん自身、入りたい高校に入れなかったり、言ってしまえば12球団1入りたくなかった球団だったわけで。
その西岡剛が今や日本のリードオフマンになっているし、ロッテのために足を引きづりながら戦っているわけで・・・。



<ベニー選手との来季契約について>
ベニー選手と来季契約が合意に達しましたのでお知らせします。
ベニー選手コメント
「08年はクライマックスシリーズに進出できなかったということで自分にとっても、ファンの皆様にとっても残念な一年となってしまった。来年は絶対にリーグ優勝、そしてクライマックスシリーズを制し、日本一になりたいと思う。とにかく、来年もこの千葉ロッテマリーンズのユニフォームを着てプレーが出来ることをうれしく思う。来年のキャンプが始まるのが待ち遠しくてたまらない。ファンの皆様と再会出来る日を楽しみにしています。」

ペンジャミン残留!!!

[PR]
by isunnyopu | 2008-11-30 22:51 | 西岡剛

契約更改と選手会長

<清水選手会長 世代交代へ選手会役員育成>
ロッテのチームリーダー清水が選手会役員も育成する。2年の任期が満了した選手会長は、球団からの要望もあり来季の“続投”が決定。チームでは異例の3年目に突入する。来オフ以降のメジャー挑戦をにらみ、スムーズなバトンタッチをするため新設した会長補佐に小林宏を抜てき。「選手会に関しては世代交代を進めていかなければならない」と清水。球団との契約交渉は難航中だが、グラウンド内外で来季もチームを引っ張っていく。


<世の中厳しいけど…ロッテ若手4選手は“暖冬”です>
ロッテの神戸ら若手4選手が千葉市内の球団事務所で契約更改に臨み、それぞれ年俸アップでサインした。今季プロ1号を放つなど1軍定着の足掛かりをつかんだ“幕張のゴジラ”こと神戸は60万円増の年俸1120万円。オフは日本ハム・稲葉と合同トレを予定しており「来年は常時1軍が目標」と意気込んだ。また、今季プロ初安打を放った細谷は90万円増の年俸600万円、プロ初勝利を挙げた松本は170万円増の同950万円、デビュー10試合連続安打を記録した金沢は250万円増の同740万円。


<三浦大輔 横浜残留が決定 阪神に電話で断る>
横浜からフリーエージェント(FA)宣言した三浦大輔投手(34)の残留が29日、決まった。交渉を行っていた阪神に同日、三浦が断りの電話を入れた。三浦は30日、横浜市内の球団事務所で記者会見を開き、残留を正式に表明する。

 三浦は17日にFA権の行使を宣言。移籍、残留の双方を視野に入れながら、獲得に名乗りを挙げた阪神と、残留を求める横浜との間で交渉を行ってきた。三浦は「(移籍か残留かは)五分五分」との姿勢を貫いてきたが、最終的には、残留を強く訴えるファンや球団の声に応え、17年間プレーした横浜への残留を決断した模様だ。横浜とは、3年で9~10億円の契約になると見られる。


ハマの番長が残留しました。
やはり三浦投手には横浜が合っています。


ロッテでは、若手4選手がプラスで更改しました。
若手の力が来季も必要です!

[PR]
by isunnyopu | 2008-11-29 22:03 | 千葉ロッテマリーンズ日記

長野応援歌?!

<ロッテファンが長野応援歌作った♪>
 ロッテでプレーする姿が見たい!その思いを形にした。ロッテファンが決起し、ドラフト2位指名のホンダ・長野(ちょうの)久義外野手(23)の応援歌をつくっていたことが明らかになった。

 巨人入りを熱望している長野は24日に球団と初交渉。だが「ロッテでプレーする姿?まだ想像できません…」と話すなど入団を拒否する姿勢を示した可能性が高い。そこで逆転入団の願いを込めて“世界初”となる入団前の応援歌が制作された。

 応援歌は原曲の歌詞を替えたものではなく完全オリジナル。曲づくりに携わったファンの1人は「マリーンズに入ってよかったと思ってもらえるようにつくりました」と自信を見せる。歌詞の内容は明らかにされていないが、長打力があり広角に打ち分ける長野の打撃スタイルが表現されているという。ファンサービス担当者も「真実ならば本当に素晴らしい」と声を弾ませた。

 注目のお披露目は来月中旬の新入団選手発表会。05年からコンサート会場を借り切り、ファン公開で行われている場でロッテ・長野にメッセージを送るつもりだ。

 長野と球団の2回目の入団交渉は現在調整中だが、ライトスタンドから後押しする準備は万全。魂を込めた応援歌の“お蔵入り”を避けるため、まずは球団に願いを託す。


ということなんですが・・・。
これは前代未聞のことでは?!
これで少しでも長野さんの気持ちを動かせれば・・・。


ただ気になるのは、ほかの事。
応援歌はいいんですが、前日みた記事で

「長野、引退後のことも考える」

みたいなことあったんですが・・・。
これちょっとやりすぎな気が・・・。

ドラ1・木村さんはじめ他のドラフト選手、ましてや現選手に違和感が感じられるのでは?!
というか、ここまでしてもらって長野さんが入団したら、逆にやりづらい感でないのか?!

幸いマリーンズというチームなので、そんなことはないでしょうが、気持ちとしてどうなのか。
これからどうなることか・・・。

[PR]
by isunnyopu | 2008-11-28 10:42 | 千葉ロッテマリーンズ日記

ビックカメラ再開

 ロッテは、今オフは“格安助っ人限定”で補強を行う。球団の引き留めによって橋本、サブローらFA権を保有する全選手が残留。バレンタイン監督が「9人とも特別な選手。忠誠心、愛着を見せてくれて、とてもうれしい」と喜ぶ一方で、選手の年俸は高騰した。球団関係者も「主力の大量流出を防げてよかったが、補強には例年以上にお金をかけられない」と頭を悩ませる。年俸3億円ながら打率・216、8本塁打で解雇したズレータの反省も踏まえ、右の長距離砲を3000万円程度で獲得する方針だ。

<ビックカメラ柏イベンツ>
ビックカメラ柏店選手イベント開催のお知らせ!
ビックカメラ柏店に川崎投手、松本投手、細谷選手が登場!

イベント情報
日時 11月30日(日)
時間 15:00~
概要 [1] 選手撮影会 ⇒写真はその場でプリントアウトしてプレゼント!
[2] Wii野球ゲーム対決

場所 ビックカメラ柏店2F駅側広場特設会場

参加希望者の方
11月28日(金)より、ビックカメラ柏店で1000円以上お買い上げのレシートを3F特設カウンターにお持ちください。
写真撮影会&野球対決参加券をお渡しいたします。

小宮山教授でおなじみ柏。
自分が抽選でチケットを当てた場所でもあります。

暇があったら行こうかな?!

[PR]
by isunnyopu | 2008-11-27 23:52 | 千葉ロッテマリーンズ日記

イベンツ各種

千葉ロッテマリーンズの選手と大忘年会

写真的に以下の6名。
根本、早坂、神戸、青松、竹原、細谷。

じゃんけん大会でのサインプレゼントなどがあります。
金曜やし。
大人8千円か・・・。

<11/30(日) 久保投手・荻野投手トークショー、サイン会&マーくんファミリーダンスショー開催!!>
11/30(日)ミハマニューポートリゾートにて開催される「がんばれ!千葉ロッテマリーンズ in ミハマニューポートリゾート」にて、久保投手・荻野投手のトークショーやサイン会の他、マーくんファミリー&M☆Splash!!のダンスショーを実施します!!

OGINO神登場!!!
でも場所がいまいちわからない・・・。

[PR]
by isunnyopu | 2008-11-25 12:43 | 千葉ロッテマリーンズ日記

開幕投手?!

ロッテ・清水、2年ぶりの開幕投手に意欲
ロッテの22日のファン感謝祭に昨年(1万6000人)を上回る2万3000人が詰め掛けた。すでに帰国しているバレンタイン監督と発熱の西岡は欠席したが、「大サイン会」では1万人以上のファンが“お宝”をゲットした。契約更改交渉が難航している清水は「来季の開幕戦(対西武)は千葉マリンだし、最初の試合に投げられるように調整したい」と2年ぶりの開幕投手に意欲を見せた。(千葉マリン)


ファン感はたくさんの人が集まったみたいですね。
その中で選手会長でもある直さんが開幕投手に意欲だそうです。

来年の4月3日のマウンドは直さんしかいないと前々から言ってきましたが、ともかく交渉が上手く行って残留を早く決めて欲しいです。



直さんのブログかっこよくなってる!!!
「やるしかないねん」

[PR]
by isunnyopu | 2008-11-23 23:46 | 千葉ロッテマリーンズ日記

ベストナイン発表


捕手:タスク様、キャプテン 1
三塁:ゴリさん 11
遊撃:ツヨ 3
外野:大松 20。サブロー 1

以上です。ベストナイン受賞者は0です。

MEP(Most Entertainer Player):塀内久雄 満票(3年連続)


ロッテ、長野に指名あいさつへ=プロ野球・入団交渉
ロッテは21日、ドラフト2位で指名したホンダの長野久義外野手に対し、24日に埼玉県狭山市内で指名あいさつを行うと発表した。ドラフト会議当日の10月30日夜、バレンタイン監督らがあいさつに訪れたが、巨人入団を希望していた長野は「気持ちの整理がつかない」として同席しなかった。長野はその後、「(社会人の)日本選手権が終わってから話を聞きたい」と話し、態度を軟化させていた。ホンダは16日の同選手権1回戦で敗れた。 



残念ながら明日のファン感は行けなさそうです。
DVDはオンラインで買おうかな?!
行く方のブログで感想を見てみます!

[PR]
by isunnyopu | 2008-11-21 23:38 | 千葉ロッテマリーンズ日記

直さん残留2

<行使せず>
18日の期日ギリギリまでシッカリと自分のあるべき姿を見つめました。

ロッテ球団とは現在も交渉を続けていますが、国内フリーエージェントの期日が今年は18日締め切りということで、行使をせず今後は例年通りの契約交渉になっていく次第です。

今日まで代理人を含め、たくさんの人と相談しながら意志を固めつつきましたが、最後は大切な人と話をして決断しました。

自分が立つべき場所と、目指す未来を考えつつも、マリンスタジアムに立っている姿が清水直行らしいと思いました。

まだまだ力不足なところもありますが、昨年の悔しい思いを忘れずマリーンズの力になりたいと思っていますし、初心を忘れずに一つ一つ歩んでいきたいです。

また更新します。

ほな。。。
(清水直行ブログより)

清水、ロッテとの交渉決裂 FA宣言せずも残留宣言もなし
国内FA権を持つロッテ・清水直行投手(32)は18日、球団との契約交渉が決裂したことを明かした。同日が期限のFA権は行使しなかったが「交渉という交渉をさせてもらえていない。残留宣言はしません」と球団への不信感をあらわにした。

 清水は同日午後、静岡県熱海市のゴルフ場で「(契約の)サインは(来年の)1月でも2月でもできる」と契約交渉が長期化する可能性を口にした。米大リーグ挑戦を視野に入れており、複数年契約を結んだ上で、2010年以降の契約解除権を清水が持つことを球団に要望。

 「国内FA権がなくなっただけ。いろいろな選択肢はある」と、今後はポスティング・システム(入札制度)や自由契約などでの移籍を球団に訴える可能性も示唆した。

<清水残留も交渉難航 条件隔たり最終手段辞さず…ロッテ>
ロッテに一難去ってまた一難だ。FA申請期限となった18日、態度を保留していた清水直行投手(32)も権利を行使せず、該当選手9人全員が宣言しなかった。しかし、清水の契約交渉が難航していることが分かり、事態は長期化の様相だ。

 清水はこの日、静岡・熱海市内で行われたチームのゴルフコンペに参加。FA宣言しないことであくまで残留が前提だが「球団が断固として譲らなかったり、あれもこれも無理というんじゃ交渉にならない」と、進展が見られないことに不満をぶちまけた。

 来季中に取得見込みの海外FA権を使ってのメジャー挑戦を視野に入れており、金額よりも契約年数が焦点になっている。自ら契約更新を選択できる複数年など、柔軟性のある契約を希望しているが、先例に乏しい形だけに、球団側は慎重になっているものと見られる。本多球団部部長は「これまで通り、誠意を持って対応したい」と話すのにとどまった。

 「ハンコは2月までに押せばいい」と、清水は妥協しない構え。自由契約やポスティング(入札)による米移籍など、最終手段に訴える可能性も「しないとは決めつけない」と否定せず。FA宣言こそしないものの、すんなり残留とはいかないようだ。



ブログに「マリンで・・」って書いてあるのは残留宣言にならないのかね??!
まぁ複数年でメジャー行使の可能性が書かれてる時点で、このニュースがホントだったら直さんはどう考えてるのか?!
単年だったら来年メジャーだろうけど、複数年とはマリーンズにずっと留まるってことならメジャー行使の可能性が出ないだろうし・・・。

[PR]
by isunnyopu | 2008-11-19 12:46 | 千葉ロッテマリーンズ日記

清水直行残留へ!!!

<上原、川上らがFA権行使=申請締め切り-プロ野球
プロ野球のフリーエージェント(FA)権行使の申請が18日で締め切られ、巨人の上原浩治、中日の川上憲伸、横浜の三浦大輔とエース級3投手のほか、中日の中村紀洋内野手、横浜の相川亮二、阪神の野口寿浩両捕手、広島の高橋建投手の7人が手を挙げた。 

ん?ちょっと待てよ。
7人??!
投手4人とも違う、エース級が3人しかいない、ロッテの選手がいない。
ということは・・・

清水直行残留だ!!!

エースで選手会長で、チームの柱。
もはやロッテにいなければならない選手で、開幕投手内定といってもいい投手。

10月くらいに「ふぁ」で某在阪チームや某在京金だけ球団が獲得とかニュースが出たときはすごく不安だった。
「ふぁ」のニュースはいつの悪いことが書いてあって、来年直さんがいないロッテ。マリンで敵チームのユニフォームを着てる直さんを想像するだけで辛かった。

11月に入って「ふぁ」を行使せず残留濃厚となってもニュースなんぞ今さら信じられなくて・・・。
今日やっと「ふぁ」宣言者が羅列して残留が確定となった。

早くブログ更新してくれないかな?!



追記:
清水直投手との来季契約について

本日18日、清水直投手がFA権を行使せずに残留をすることが決まりましたのでお知らせします。
清水直投手コメント
「FA権を行使しないことに決めました。
期日期間ギリギリまで、自分なりにいろいろなことを考え、大切な人たちと相談してきました。
その結論として出た答えは、今の時点で自分はマリンスタジアムのマウンドで投げている姿しか想像できないというものでした。
今後はFA権の行使期間が切れたということで、この権利にとらわれず、球団とは来季契約に関してしっかりと条件を詰めていけると思います。
今年味わったBクラスという悔しさを忘れず、この借りを返すべく来年は千葉ロッテマリーンズの力となるつもりです。
宜しくお願いします」
(公式より)


自分はマリンスタジアムのマウンドで投げている姿しか想像できない。
直さーん!!!
やったぜー!!!!!

[PR]
by isunnyopu | 2008-11-18 19:10 | 千葉ロッテマリーンズ日記
手嶌ジュニア誕生!!!

おめでとうございます。
来年は家族のため、マリーンズのため頑張ってくれるでしょう!!!


マリーンズ関連ニュースはまぁボビーが帰国したりノリ&ブラジルはいらないとのこと。
そして明日は11月18日。

明日は日本シリーズが終了して土日を含まない7日目。
世間一般でいう、FA宣言をすることを申請しなければいけない最終期限。

ひとつの結果が正式に出る。
世間一般ではすでに答えが出ているかもしれない。
しかし、明日24時くらいに更新してくれるであろう記事を待っている。


ファン感が迫ってきてます。
サイン会があったり、DVDサイン会があったり名刺じゃんけんがあったりとボビー不在でも十分楽しめるでしょう。
後は世界一のエンターテイナーがやってくれるでしょう!!!

[PR]
by isunnyopu | 2008-11-17 23:54 | 千葉ロッテマリーンズ日記