このブログは千葉ロッテマリーンズ鈴木大地選手を応援していたブログ。以前の名は西岡主義


by isunnyopu
カレンダー

<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

<スタメン>森本ー川崎ー稲葉ーー佐藤ー小久保ー中村ー田中賢ー日高
<バッテリー>ダルビッシュ、清水直、山本、帆足、加藤大ー日高、細川
コーチ:ボビー

<Today’s MATSU>
3回裏、代走で登場
1:セカンドエラー
2:サードファールフライ


<Today's NISHIOKA>
ムネリンの隣のベンチ
5回表より、セカンドの守備!!!
1:レフトフライ
2:ライト前ヒット!1得点


<Today's NAO>
2イニングを青木選手のヒットのみの金本選手を含む2Kと緩急を交え、良い内容で抑えてくれました。

<Today's Bobby>
ガム食いすぎ

5x-4でパの勝ちです。
ツヨは軽く守備につき打撲の影響を感じさせませんでした。
9回にはサヨナラのランナーとして出て、サヨナラのホームを踏む活躍!!!
おおまっはヒットは出ませんでしたが、すごい打球を飛ばすなど、良い経験ではないでしょうか。
直さんはさすがのピッチングで後半戦も期待できます。
ボビーはガム食いすぎ

<MVP>
山崎武(楽天)

<優秀選手>
・ベストバッター:金本(阪神)
・ベストピッチャー:山本(合併)
・ベストプレー:松中(福岡)

<ベストロッテでしょう>
・ボビー(ロッテ2)
ガム食いすぎ

直さん。ヒット打たれなければ・・・。まぁ後半戦活躍に期待!!!
個人的には金本選手の表情がサイコーでした!!!


明日は成瀬投手が、高校時代すごした、横浜で大暴れ!!!

ロッテ・西岡、“命懸け”で北京五輪に挑む!
月17日、北京五輪に臨む野球日本代表メンバー24名が発表された。金メダル獲得が至上命題の星野ジャパンには、大きな責任と期待が重圧となってのしかかる。しかし、その日の丸の重みを苦にすることなく、
「本当に光栄なことですし、選ばれたからには命懸けで行きます!」
と、西岡剛は胸を張る。
 2006年の第1回ワールドベースボールクラシック(WBC)では王貞治監督の下、8試合に出場し、31打数11安打8打点、2本塁打で3割5分5厘。世界一の原動力となった。

 大舞台を前に、率直な気持ちを聞いてみると、
「五輪は戦場。国と国の戦い」
 と、きっぱり言い切った。
 決して悪い意味ではない。WBCで国同士の戦いを経験しているからこそ、日本代表としての責任、喜びそして悔しさまでもがわかるのだろう。そういう思いが“命懸け”という言葉に結びついたのだ。

 日の丸、そして勝利への熱い気持ちは、“闘将”星野仙一・日本代表監督にも通じるものがある。
「僕が子供のころ、中日や阪神の監督をしていた方。王監督もそうでしたけど、星野監督も本当に雲の上の存在なんです。その人の下で野球ができることを誇りに思う。監督のためにも、そして日本のためにも絶対に勝ちたい」
と、言葉に力を込めた。

■24歳の夏、さらなる大舞台へ
 29日に前半戦を終えたペナントレースは、31日・8月1日のオールスターゲームを挟んで後半戦に突入する。野球日本代表は2日から直前合宿に入り、8・9日に強化試合2連戦とハードスケジュールをこなしながら13日の予選リーグ開幕に向かう。8月といえば、プロ野球の優勝争いは佳境。千葉ロッテは現在5位と苦しんでいるが、3位の福岡ソフトバンクまで3ゲーム差と、クライマックスシリーズ進出も十分に射程圏内だ。

 勝負時にチームを離れる心苦しさは、日本代表24人全員が抱える共通の思いだろう。しかし、西岡はしっかりとした口調でチーム、チームメート、そして自分を叱咤激励した。
僕が抜けた場所に若い選手が入るのかどうか分からないけど、帰ってきた時にはチームが上位にいてほしい。そしてそこに入る人には、僕がいない間の代役とは思ってもらいたくない。本気で僕からポジションを取るつもりでやってほしいし、五輪が終わって帰ってきたときには僕のポジションがないくらいでいてほしい。僕も負けないくらいに競って、ポジションを取り返す気持ちでやりたい

 プロ6年目とはいえ、まだ24歳になったばかり。それでも千葉ロッテだけでなく、日本球界を代表する選手としての姿が言葉の端々から垣間見えた。
 誕生日(27日)の福岡ソフトバンク戦(ヤフードーム)では敗れはしたものの、24歳初打席で先頭打者ホームランを放ち自らを祝った。新しい歳を素晴らしい形でスタートさせた西岡には、この夏、さらなる大舞台が待ち構えている。

[PR]
by isunnyopu | 2008-07-31 20:40

イースタン@成田

スタメン:白川、角中、南、新里、定岡、金澤、青松、神戸、佐藤
バッテリー:末永、田中良ー金澤
(5回裏までです)

相手スタメン1番:小坂誠

試合は5回までライトスタンドで見てましたが…

子供が騒がしくて集中出来なかった。

結局、抽選も成田デーのスタンプラリーの唐川君サインボールもうちわにハンコの隠し唐川君サイン会も外れ

風が強く寒かったです。
というか外野までマイクの音源が届かず、唐川君トークも聞けず・・・。

写真です。
f0020643_21364156.jpg

マー、リーン、ズー、COOLも来てます。
f0020643_2137745.jpg

球場です。
f0020643_21371797.jpg

サトケン
f0020643_213726100.jpg

スタメン
f0020643_21373463.jpg

白川さん打席
f0020643_21374479.jpg

良平投手
f0020643_21375215.jpg

唐川侑己投手

[PR]
by isunnyopu | 2008-07-30 21:37

今日は竹原!!!

試合は見てません

まずは月間MVP最右翼・大松選手がオールスターゲームに追加召集されました。
直さん、ニャー、ツヨ(怪我が心配)と共にマリーンズの代表として頑張ってほしいです。

試合は4回。
無死満塁から2死満塁とこの前のダルビッシュのような感じでしたが、タケがやってくれました。

勝ち越し打。しかも3打点。
打つと打たないでは大違いで、ホントに大きい一打。
これから打線もつながりこの回6得点!!!

先発・コバヒロも久振り3勝目。
これから大好きな8月。4勝くらいしてくれるべ。

おおまっは新記録ならずも打点王とりゃいいじゃん。

<Resault>
ロッテが四回の集中打で楽天・長谷部を攻略し、快勝。同点の四回に2連続四球などで2死満塁とし、竹原からの4連打で計6点を挙げ、試合を決めた。先発の小林宏は丁寧な投球で、5月31日以来の3勝目。楽天は序盤から走者を出しながらも攻めきれず、今季初の借金10。

 ○…ロッテの竹原が同点の四回2死、走者一掃の右中間二塁打を放ち、初勝利を目指し好投していた楽天・長谷部攻略に大きな力となった。

 福浦、里崎の連続四球に大松の中前打で作った無死満塁もサブロー、今江と凡退。得点できなければ試合の流れが相手に行きそうな場面だった。真ん中に入ってきた甘い速球を右中間へ運び、「とにかくコンパクトに打つことだけを心がけていた」。左投手への相性の良さで起用されたスタメンで結果を出し、満足そうだった。

<HERO>
f0020643_2215349.jpg

小林宏之
竹原直隆


ツヨの欠場は心配ですが、なんとか8連戦を4勝4敗で終わらせました。
後半戦巻き返し!!!


また、ツヨシ本で
西岡剛選手「行きたい気持ちはあるけど、昔ほど(メジャーに)行きたい気持ちはない。」
「(世界最高峰の場所でプレーしたいと思わないとの質問に)ないですね。飯も遊ぶとこもよーわからんし」
と語ってました。
(その次のページでは根元選手を守ってくれ発言も。でも呼び捨てかよ)



3月:5勝4敗
4月:12勝12敗
5月:7勝17敗
6月:8勝10敗
7月:16勝9敗

6月終了時に「6月は8勝10敗。
5月に比べれば(7勝17敗)雲泥の差。借金10⇒2と来た。
7月は貯金6
8月は貯金14
9月は貯金22で行こうぜ!!!」
なんて書きましたが、貯金7とちょっと惜しい!!!

悪い5月は過ぎた。
それから上り調子!!!

[PR]
by isunnyopu | 2008-07-29 22:16 | マリーンズVS○○

サヨナラ

f0020643_0391048.jpg

実は昨日の夕方過ぎに近い親戚が亡くなりました。
だから野球を見てる場合ではありませんでしたが、結局自分は自宅にいることになり、家にいても落ち着かなく、マリンへ行きました。ロッテの勝利が見たいから

天気が悪いということなので、内野応援席にはじめてしました。
これは俺の観戦成績が2勝9敗1中止で悪かったため、見たことない席で見たいという意味もありました。

まずスタメン発表で驚きが
f0020643_0421285.jpg

8番ファースト塀内久雄
マジか。今年初マリンスタメンのはず。

試合はウーが早々降板も教授がピンチを救い、大松選手が3ランHRで同点に。
大松選手がマリンでHR打つと負け無しなので、良かった。

5回。花火を見ようとするも見れず、MCardを作りました。
すると、大塚明選手のサインボールが当選。
初サインボールとなりました。

戻ると1番が福浦選手になってましたが、何があったのでしょうか。
追記:
ロッテの西岡剛内野手が28日の楽天15回戦(千葉マリン)で、5回の走塁中に右かかとを痛め、6回の守備で交代した。病院へは行かず、冷やして様子を見る。 


9回。荻野投手が登板。
ピンチも拍手などスタンド、選手全員で後押し。
10回のピンチも抑えます。

荻野投手に勝利を。
その裏、2死満塁で大松選手。

いた席からは死角になっていて見えませんでしたが、ライトスタンドの盛り上がりで判明。
自身観戦連敗を6で止め(マリン連敗も7で止め)、唐川君以外で今季初勝利。
そして自身初のサヨナラ勝ち観戦となりました。
f0020643_0485892.jpg

f0020643_049911.jpg

f0020643_0491999.jpg

全打点、大活躍の大松選手と、サヨナラ負けの次の日にぜひヒーローになってほしかった荻野投手がヒーローでした。

最初の写真は、プレナ幕張で西岡剛本を買ったところ、特典で付いてたポストカードと大塚選手のサインボール。西岡剛ピンバッチと10回来場記念です。

明日からまたいつもの感じで書いていきます。
連勝で前半戦を終えましょう。宏之投手、8月は間近です。

おまけ。
f0020643_0524113.jpg

今日もボヤキましたか。

[PR]
by isunnyopu | 2008-07-29 00:51 | マリーンズVS○○
去年は試合なし。
一昨年はフリオに逆転サヨナラ弾を浴びたこの日。

西岡剛、24歳の誕生日です!!!

今年もサヨナラ負けでした。

初回。
「ホームラン狙っていけ!!!」というチームメイトの言葉を受け、マリーンズファンの待つレフトスタンドへ自信初の2桁となる第10号HRをぶち込んだ。
バースデーアーチははじめて、最高です。後はチームの勝利のみ

でも負けた。
俊ちゃんが同点アーチを打たれOGINO(ロッテ0)が後1球のとこで打たれた。

3タテ。
自力優勝が昨日消滅し、すべてのスコアが2-3だった。
明日からマリンで連勝しないといけない。

ウー。見に行くよ。
明日こそマリンに戻ってのツヨシマッチデーである。

ロッテ西岡が24歳の誕生日に自身初の2ケタとなる10号先頭打者アーチを放った。「24歳の初打席で、みんなからホームランを打ってこいと言われていた。野球人生の中でバースデーアーチは初めて」と、和田の内角直球を左翼席に運ぶパワーを見せた。続く3回に中前打、8回に四球とチャンスをおぜん立てしたが、チームはあと1本が出ずにサヨナラ負け。「日本を代表する投手から打てたことはうれしいが、チームが勝てずに悔しい」と淡々と振り返った。

[PR]
by isunnyopu | 2008-07-27 17:38 | マリーンズVS○○

ROOKIES

が大好き、今江GORIとしあき選手がスタメンから落ちてるんですが、何があったのでしょうか???

二子玉川学園高校1-2上地雄輔

今日も負けました。試合は見てません。
まぁニャーの2回は四球がらみですので、ピッチャーとしてはやってはいけない投球2つ(先頭打者を出す、無駄なフォア)やったのでまぁダメだわな。
でも他は良かったのではないでしょうか。

打線はホール夏侯惇というよくわからないピチャーに抑えられました。
偽マークン2号・馬原投手にも抑えられる。
チャンスは作るも後1本出ず、疲れもあんのかな。デーやし。

明日は疲れなんて言い訳にならないぞ。
同一カード3連敗は士気にも影響します。

オールスター前5割復帰はならなかったですが、最後の3戦。3連勝しかないねん!!!

西岡剛内野手、三島輝史投手の母校であります、大阪桐蔭高校が甲子園出場を決めました!!!
年に一度のツヨシバースデーゲームの良い前夜祭になったんでは??!

[PR]
by isunnyopu | 2008-07-26 18:26 | マリーンズVS○○

嘘だ・・・

シンジラレナイ。
あの唐川君が、こんなに取られて負けるなんて。
信じないぞ。夢だ。夢だ!!!









とは思いません。
プロ初勝利を挙げたホークス戦。

ただ、ホークス側からすれば絶対やり返してくるチーム。
だから失点8は・・・。

ただ、自責4ってどういうこと???
この前の直さんのときもそうだった。誰だ!!!

失策1:西岡、根元、オーティズ。
・・・・・・・・・誰かわからん。(試合は見てない。展開も見てない)

まぁ安打3、エラー3じゃ勝てんわな。まぁ移動日なしもな・・・日本縦断なのにさ。
これで3位浮上はこのカードでなくなりましたが、とにかくカード勝ち越しを狙いましょう!!!

それにしても札幌⇒福岡⇒デーゲーム。
なんちゅう日程だよ・・・。

まぁ明日はニャー。
五輪前最後の登板。マリーンズを勝たせて五輪へ!!!


てか・・・
塀内☆GOD☆久雄が出場したことより(記録はセカンドゴロ)、最後のファースト大塚って何???

[PR]
by isunnyopu | 2008-07-25 22:43 | マリーンズVS○○

<スタメン>西岡、根元、福浦、里崎、大松、今江、橋本、サブロー、早川
<バッテリー>大嶺、久保、小宮山、川崎、荻野ー里崎

何回も言う。ダルを倒さなければリーグ優勝はあってもCSを勝ち抜くことは困難である。だから勝たなければいけない試合。

大嶺君のプロ初勝利を最高の舞台で挙げれれば・・・。
そう挑んだ試合。

初回からチャンスを掴むも点が取れなかった4回。
無死満塁のチャンスを掴む。
しかし、ダルが粘る。2死。
ここから、エンペラー☆タスク師匠(略してエンタ)の1打が満塁弾。
去年のフリオを思い出す。
ここで0点をまったく大違い。大きな1打は昨年最後のバッターとなったエンタだった。
その後大嶺君は6回を2失点にまとめて勝利投手の権利を掴んだ。
7回。変わったピカが1死満塁のピンチを招き出てきた投手がゴーグル・柏・小宮山教授。
開幕戦1死満塁から決勝点献上した男が0で抑える。

そして8回。部長の大きな追加点となる犠牲フライ。
裏にはファインプレーもあった。影のヒーローである。

9回はもちろんこの男
f0020643_22121739.jpg

OGINO
  0

が抑えゲームセッッッ!!!

そして訪れた。

大嶺祐太プロ初勝利
f0020643_2122569.jpg

(なぜかヘイポーが左に・・・)
おめでとう!!!

<HERO>
大嶺祐太

f0020643_21283220.jpg


ダルを倒した!!!
良い流れきたー!!!
明日は唐川君。
プロ初勝利を挙げたホークス戦@ヤフーでまたも歓喜をあげるであろう!!!

[PR]
by isunnyopu | 2008-07-24 21:24 | マリーンズVS○○

ゴリ、サブ、タケ

試合は見てません

今日は勝たなあかん試合で直さんが粘りのピッチング!!!

ソノ後のユースケ、ピカ、OGINO(ロッテ0)のリリーフ。1点を守りきった!!!

打線は下位打線にみえない、7~9が大活躍!!!


絶好調、GORIがチャンスを作り、8番栄光のサブちゃんが2打点!!!!

そして魂をこめて振りぬくタケはバントに貴重な3点目のタイムリー。
この3点目が決勝点ということ以上に大きい!!!
藤井しゅーごをKOさせ、1点で終わらなかったのが良かった。

里のメリハリパワー(報道S)も大きい!!!

これで5分。
明日はダルVS大嶺君。

去年のシーズンから言っている。
ダルを倒さない限り日本一はないんだ。
いずれ当たる相手。負けるわけにいかない。

大嶺君プロ初勝利の舞台は整った!!!

唐川君の母校・成田高校が準決勝で負けてしまいました。

[PR]
by isunnyopu | 2008-07-23 22:51 | マリーンズVS○○
試合は見てないぜ

総理大臣の西岡剛がスタメン復帰(なぜ総理大臣なのかは後述)
先発コバヒロは8月に照準を合わせているのか、ジョジョに調子を上げてきました。

打線はスウィーニーから粘り、途中満塁のチャンスを作るなどしましたが、総理大臣のバットが火を噴かず敗戦・・・。

今日勝ちたかったけど、負けたもんはしゃーない。
明日の直さんを援護して5分に戻し、明後日大嶺君がダルに勝って初勝利を挙げればいい!!!。

ロッテ、ファイティン!!!

西岡剛総理大臣への道は↓
プロ野球人生メーカー

[PR]
by isunnyopu | 2008-07-22 12:26 | マリーンズVS○○