このブログは千葉ロッテマリーンズ鈴木大地選手を応援していたブログ。以前の名は西岡主義


by isunnyopu
カレンダー

<   2007年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

いつの間にか大晦日となりました。
昨日は地元の友達と会い、朝まで麻雀スタジアムをやりましたが、もう紅白もはじまってますね。(美川氏終わったら、早くも飽きましたが・・・早くガキ使が見たい)

今年のまとめとしまして印象に残った観戦試合を幾つか

1:バモサムライ!!!フリオ・ズレータ同点満塁弾!!!

言わずと知れた開幕戦。
ダルビッシュも真っ青の1発!!!

2:雨中の神宮。キャプテン2年連続逆転満塁弾!!!

来年から仲間となるブライアンシコースキー投手から見事な逆転弾!!!

3:まさか・・・。目の前で胴上げ・・・・・。

9月29日。シーズンが終戦した試合。
目の前で敵チームの胴上げを見ることになるとは・・・。

来年こそ
シーズン1位。CS制覇、マリン胴上げ。日本一。アジア1。世界一と駆け上がってほしいです。


それでは今年もみなさんありがとうございました。
また来年お会いしましょう!!!
よいお年を!!!

[PR]
by isunnyopu | 2007-12-31 20:09 | 千葉ロッテマリーンズ日記

小宮山教授と悪魔の箱

昨日の中居君特番にロッテから西岡、大村の2選手が星野ジャパンの秘話みたいなトークに出演していました。

この前のスマスマのときの中居くんが西岡選手や川崎選手から聞いたという、藤川を早く出せなどのコメントはこの番組で聞いたのかなと思います。

やはり裏話は何度聞いても面白いですし、けん制死などを中居くんや宮本キャプテンに突っ込まれていたサブロー選手などが見れて面白かったです。

涌井投手はサブロー選手に代表からはずれるかも知れないとパワプロをやりながら相談したそうで、新たな裏話も聞くことが出来ました。


第2部では我らが巨匠・柏市出身、レイソルの大ファン、小宮山教授が出演。
FAやメジャー、CSなどについていろいろと討論していました。
巨人はFAとりすぎですね・・・。巨人ファンの中居くんですら、生え抜きを使ってほしいとコメントするくらいですからね。。徳光はどう思っているのかも聞きたいところです。


<2008年年俸>
里さん以外の全選手が更改しましたが、1億円プレーヤーは以下のとおりです。

1位:小林宏 2億
2位:清水直 1億6000
3位:福浦  1億5000
4位:西岡  1億4000
5位:渡辺俊 1億3000
6位:小野  1億
未更改:里崎 1億(07年年俸)

コレに続くのが今江さんです。
こう見ると、やはりこの前のTSUYOSHI選手への倍増がいかにすごいことかわかりますね。一気に野手2位ですね。
ロッテの1000~3000万の選手(荻野、川崎、大塚、大松、青野、竹原、根元ら)のいい選手らが活躍してくれることに期待してます!!!

[PR]
by isunnyopu | 2007-12-28 21:31 | 千葉ロッテマリーンズ日記

出来高多いな

ロッテ・渡辺俊投手が27日、千葉マリンスタジアムで代理人を伴って契約更改交渉し、2000万円増の1億3000万円プラス出来高払いでサインした。出来高の内容は本人の希望で来季終了後まで伏せられ、漏えいを防ぐために「守秘義務」を盛り込む珍しい契約になった。

 ことしは事前に出来高の内容を知っていたが「数字を気にしながら投げるのが嫌。逆転された時とか、ふと頭をよぎった。そこでお金を計算するのも嫌だった」。そこで来季はあえて出来高の交渉を代理人に一任し、自らが知るのは全日程終了後とした。「気持ちと体のバランスが崩れるとボールに表れる。試合だけに集中したい。代理人(契約)でしかできない新しい契約スタイル。それも面白いかな」と話した。

 6勝10敗で2けた勝利が5年連続で止まった清水投手はプロ初のダウンという3000万円減の1億6000万円プラス出来高で契約を更改。
「(今季は)本当に良くなかったと自覚している」
「(ダウンは)妥当。優勝できなかった責任を感じている」と振り返り、「体の中から立て直す。きちっとケアをすれば、これまで以上の成績を挙げる自信はある」と意気込んだ。


福浦内野手は既に合意していた3000万円減の1億5000万円プラス出来高
来季はけがをせずに1年間出場を続けたい

来季が2年契約の2年目のサブロー外野手現状維持の7000万円プラス出来高でそれぞれサインした。(金額は推定)


3本柱がそろって更改。
俊介投手は珍契約ですが、アップ提示。
直さんはプロ初のダウンでした。
スターは西岡選手と同じくらいになりましたね。
サブロー選手は2年契約のためそのまま。

これで残すは里さんのみとなりました。
みなさん今年上がった人も下がった人も来年頑張って行ってほしいです!!!
しかし・・・

<コバヒロもメジャー・・・>
ロッテの小林宏之投手(29)が26日、千葉マリンで契約更改し、7000万円増となる年俸2億円プラス出来高の2年契約でサインした。自己最多の13勝が評価され、来季のロッテでは最高給選手になることが確実となった。交渉の席ではポスティング(入札)制度によるメジャー挑戦を要望。球団は従来通り認めない方針だが、小林宏は3年契約の打診を断り、2年契約を希望。FA権取得後のメジャー移籍を視野に入れた。

 メジャーへの思いを伝えた。わずか10分で交渉を終えた小林宏は、「ポスティングについて聞きました」とメジャー移籍を訴えた。球団からの答えは「ノー」だったが、「数年間成績を残した自信もある。(小林)雅さん、薮田さんがメジャーに行ってうらやましいと思った」とあきらめない。04年に日米野球に出場してから意識し始めたメジャー挑戦を初めて公の場でぶつけた。

 今季は13勝、防御率2・69、奪三振163と、いずれも自己最高の成績を残した。3年連続2ケタ勝利で5年間で54勝。先発としての安定感は12球団トップクラスだ。140キロ中盤の速球にフォーク、チェンジアップ、スライダーとすべて一級品の変化球は、登板したWBC1次リーグでメジャースカウトの間で評判になった。あるメジャー関係者は「今、小林宏がポスティングをしたら、かなりの球団で争奪戦になる」と高い評価を受けていることを明かした。

 FA権取得は現行制度の9年なら2010年になる。現在、日本プロ野球機構と選手会では期間の短縮を協議中。8年になれば今回の契約が切れる09年に取得できる。「その時の状態にもよる」と明言を避けたが、早ければ2年後のメジャー移籍の可能性もある。

 来季年俸は2億円に到達。チーム最高になるのは確実だ。エースの期待に「自覚も出てくる。防御率と勝率にはこだわりたい。来季は初のタイトルも狙いたい」。北京五輪にも意欲的だ。「予選は1イニングだけだったけど、先発できるように頑張りたい」五輪で好投すれば国際的な評価はさらに上がる。ロッテのエースがメジャーを視野に入れ、12年目のシーズンに突入する。


ロッテのエースという表記も板につきそうな小林投手ですが、メジャー志向があったとは・・・。
安定感があるコバヒロ投手だけに、早くて2年後のFAとコバマサ投手がいなくなった登録名はどうなるのかなど注目していきたいところです。

[PR]
by isunnyopu | 2007-12-27 22:55 | 千葉ロッテマリーンズ日記

昨日のスマスマに星野監督が出ていました。
公認応援団の中居君と北京予選の裏話を言っていました。


・(韓国戦の岩瀬の引っ張りについて)川崎、西岡らは「早く藤川を出せ。ここは藤川だろ」と思っていた。
・(フィリピン戦での大村の帰塁ミスについて大村は)「監督の顔を見れなかった。殺されると思った
・(台湾戦の無死満塁で大村に耳打ちした監督は)「(大村は)ミートが球界で指折りに上手いんだから、引っ張らずセンター返しをしろ
・(スクイズについて監督は)「(カウント、ワンツーから)突如神から舞い降りてきた
・(スクイズについて大村、宮本、西岡は)「嘘だろ。(山本浩二コーチの)サインミスだと思った。」
・(同点となって直も1死2,3塁で監督に耳打ちされた西岡は)「フィリピン戦、韓国戦と打てておらず代打を出せれると思った。(相手をしばいたれという言葉を言われ)俺がしばかれると思った

結構ロッテ勢の話も聞けてよかったです。


<ゴリ更改>
イブ更改でサンタにお願い!ロッテ・今江が千葉市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、席上で球団側に「室内練習場の新設」を要望した。

 「お金の話はすぐに終わり。室内練習場を球場の近くに造ってほしいとお願いしました」。今季は右手有鈎(ゆうこう)骨の骨折で約2カ月の戦線離脱。300万円減の7300万円に納得してサインし、残りは室内練習場の話題に時間を割いた。現在の練習場は球場から車で15分ほどの距離にあり「試合後に打ち込みをしたくてもできない。選手間でもそういう話が出ている」と訴えた。

 狭間信幸球団部担当部長も「できるだけ早く造りたい」と前向き。千葉マリンは土地が千葉県、建物が千葉市の所有で、今後はまず千葉県側との交渉が必要になる。「条例などあるが、これからもお願いしていきたい」と狭間部長。室内練習場というビッグなクリスマスプレゼントは届くか。


西岡選手に大きく差を開かれた今江選手ですが、むろん将来のロッテを支える一人だけに、来年はしっかり結果を残して、大台突破してほしいところです!!!


<着メロはロッテ応援歌!?阪神・藤本、トークショーで暴露>
阪神・藤本敦士内野手(30)が24日、新潟県柏崎市内でプロ野球選手会のイベントに出席。
 ファンから「どういう応援がうれしいですか?」と問われたときだった。「甲子園の応援も好きですけど、千葉ロッテの応援のファンなんです」とバツが悪そうに照れ笑いを浮かべた。実は、携帯電話の着信メロディーまでロッテの応援歌にしていることを暴露した。


今年、直さんのトレード相手としても名を挙げた藤本選手。
阪神という大応援団の応援を受けている選手なのですが、ロッテの応援のファンということ。

阪神の選手にロッテの応援がすきといわれると、すごいことだと感じますね。
来年もロッテの選手を盛り上げ、他球団に威圧をかける応援が出来ればいいですね。


<おい上原ぁ~>
北京五輪予選メンバーのTSUYOSHI選手、小林宏之投手が来年1月に関口宏の東京フレンドパーク2に出演するみたいです!!!

[PR]
by isunnyopu | 2007-12-25 14:41 | 千葉ロッテマリーンズ日記

西岡剛3年契約!!!

ロッテの西岡剛内野手(23)が21日、千葉マリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、出来高を含め3年で最高総額7億円で契約した。1年目の年俸は今季(7000万円)の倍の1億4000万円で、成績によって2、3年目の基本額が変動するという。
 今季は3年連続の盗塁王こそ逃したが、チームで唯一となる打率3割を自身初めてマーク。球団提示には「びっくりした。1億円はプロに入っての夢だったし、5年目を終えてつかめてうれしい」と話した。「3年間ポスティング(入札制度)ができない条件だが、メジャーには興味ない。思っていた以上に評価されて、やりがいがある」と気を引き締めた。
 北京五輪アジア予選では全3試合に「1番・二塁」でフル出場し、日本の出場権獲得に貢献。「いい経験ができた。(五輪)本番にもシーズンで成績を残して選ばれたい」と意欲を示した。(金額は推定)。 


すごい。
この若さで3年契約です!!!

年棒も1億は行くかな?と思ってたら倍増でした。

そしてメジャーには興味がないという一言が一番嬉しいですね!!!

将来には絶対西岡ー今江というコンビでロッテを引っ張っていって欲しいだけに、来年も大活躍に期待です!!!
盗塁王奪回へ!!!


そんな俺ですが、今日はマリンで出会い、この前武道館にYUIのライブを見に行った友達がチケットに当選したということで武道館にまたもや行ってきました。

今回はイベントで、17時に着いたときにはかなりの人数でした。
今日の主役は「新垣結衣」さん。
今大人気の女優の1人ですが、このマイペースなところはすごいなと思いました。
画伯ぶりも見れて、すごい楽しかったです!!!!!
f0020643_0394179.jpg

[PR]
by isunnyopu | 2007-12-22 00:05 | 千葉ロッテマリーンズ日記
16勝1敗、防御率1.817で最高勝率と最優秀防御率の2冠に輝いたロッテの成瀬善久投手(22)が18日、千葉マリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、5400万円増の年俸7000万円(タイトル料込み、金額は推定)でサインした。
 プロ4年目の今季は、開幕から先発ローテーションに入り、エース級の働き。勝率が高く、チームに大きな連敗をさせなかった。月間MVPにも2度選ばれるなど、昨季の5勝5敗、防御率3.45から大きく飛躍した。「自分でも、良過ぎて信じられない数字。年間を通してゲームをつくったことが評価されたと思う」と成瀬。
 北京五輪予選の韓国戦で先発、好投したことも「精神力が鍛えられた」と自信になったという。「背番号も60から17に変わるので、17勝が目標。負けないことにこだわり、勝つことを意識したい」と来季の抱負を語った。
 狭間球団部付担当部長は「タイトルを2つ取ったし、最大限の評価をした」と説明。「(9割以上の)勝率に1点台の防御率。これを来年、再来年と続けてほしい」と期待を寄せていた。


今年の1600万からの大幅増となりました!!!
成瀬投手も言っている通り、これを1年2年と続けていってほしいところです!!!

唐川背番号 19番(19)
植松背番号 28番(51)
阿部背番号 64番(60)
服部背番号 20番(20)
根本背番号 43番(28)
伊藤背番号 34番(30)
下敷領背番号 51番(24)

()内は予想と、ドラ1ルーキーの背番号だけ当たりました!!!
この中から今年の荻野投手のようにチームに貢献してくれる選手が早く出てきてほしいです!!!!!

[PR]
by isunnyopu | 2007-12-18 23:41 | 千葉ロッテマリーンズ日記

登録名変更?

今日放送された橋本清のエキサイト・ベースボール・サンデーなんですけど、(ラジオ自体はサッカー見てて聞き逃した)聞いた話によると、今年
西岡⇒TSUYOSHI
と変更した西岡選手が、「来年は西岡に戻します」と話したそうです。
TSUYOSHI⇒西岡

はやっ!!!
1年かよ!!!
去年あんなに騒がしたのに!!!
と思いましたが、本情報が出てきたらまたお知らせします。

1年で応援歌はどうなるのか・・・。せっかくいい感じにアレンジしてるのに。


昨日の「すぽると」に唐川君、佐藤由君、中田君が登場!
ボビーから「期待してるぞ」というビデオも流れた、唐川君ですが、
佐藤由投手が新人王、11勝
中田選手が20HR以上
といっている中、多く勝利を上げたいと消極的でした。

しかし、地元選手ということで期待も大きい唐川君。
明日、背番号が発表されるらしいですが、何番なのかも期待ですね!!!

<予想>
唐川背番号 19番
植松背番号 28番
阿部背番号 64番
服部背番号 20番
根本背番号 43番
伊藤背番号 34番
下敷領背番号 51番


あくまでも素人目で
唐川君は上原みたいな投手になってほしいという意味で
大卒社会人ドラ1服部投手は20。
正直この背番号は当分開くのかな?と思ってるんですけど、期待をこめてで

54番は誰もつけられないですね。

[PR]
by isunnyopu | 2007-12-16 23:11 | 千葉ロッテマリーンズ日記
ロッテは14日、今季ヤクルトに所属したブライアン・シコースキー投手(33)の獲得を発表した。総額7000万円の1年契約で、背番号は49に決まった。
 シコースキーはかつてロッテと巨人に在籍し、今季の途中からヤクルトに入団した。シコースキーは球団を通じて「大好きな千葉ロッテマリーンズに戻ることが出来てとても興奮しています。 チームメートと再会出来るのが今から待ちきれません。また、日本一のファンの前でもう一度投げることができるのは、私にとって名誉なことだと思います。千葉ロッテマリーンズの優勝に貢献したいですし、そのために一生懸命頑張りたいと思います。それでは千葉のマウンドで腕を振り回す日を楽しみにしています」とコメントした。日本での通算成績は22勝22敗9セーブ。(金額は推定)

今シーズンのヤクルト戦でサトさんがシコースキーから逆転満塁弾を放ったのを、生で神宮で見ていて、覚えています。

もちろんロッテ時代に腕をグルグル回して活躍していたのも覚えています。

ヤクルトファンの友達が「もうロッテが引き取ってくれ」と冗談で言っていましたが、本当になるとは・・・。


<小野投手は1億円>
 ロッテの小野が“魂のエース”継承を誓った。自身より1年遅れで入団した黒木が12日に現役引退を発表。13年間一緒にプレーしてきただけに「ジョニーさんを目標にやってきたし、寂しい」。黒木の通算76勝まで、あと15勝と迫っており「自分に足りない、マウンドでの気持ちの強さを学んできた。勝利数は来年超えられたら」と黒木超えを目標にした。契約更改交渉は1000万円ダウンの1億円でサイン。2年連続7勝止まりも、CS第2ステージ第4戦の好投が評価されて大台を死守した。

<竹原選手は1700万>
ロッテ竹原直隆外野手(27)が13日、千葉マリンで2度目の来季契約交渉を行い、570万円増の1700万円(推定)でサインした。プロ3年目の今季は、8本塁打中6本を左投手から放った。うち4本はソフトバンク和田からで、左キラーとして1軍に定着。「左投手との成績を評価してもらいました。来年は、今年を上回る本塁打2ケタを目指したい」と話した。

黒木投手の意思を次ぐ、小野投手。
左腕キラーの異名をほしいままにした竹原選手。

来年期待ですね!!!!!

[PR]
by isunnyopu | 2007-12-14 23:20 | 千葉ロッテマリーンズ日記
元・千葉ロッテの黒木知宏投手が12日、現役引退を表明しました。今後に関しては未定です。
黒木投手は、延岡学園高から社会人・新王子製紙春日井を経て、1994年ドラフト2位で千葉ロッテに入団。97年からは5年連続で2桁勝利を挙げるなど、チームを支えました。98年には13勝を挙げ、最多勝・最高勝率の2冠を獲得。
プロ通算13年で199試合に登板し、76勝68敗1S 防御率3.43という成績を残しました。

<黒木投手のコメント>
「13年間、マリンのマウンドに立ち、ファンの皆様に後押しをしてもらったおかげで、素晴らしい野球人生を送ることが出来ました。野球を通して素晴らしい経験をさせてもらったので、今後は自分が野球の素晴らしさを伝えていけるように情熱を注げればと思います。」


他球団のユニフォームを着るジョニーは見たくない。
けど、投げてる姿が見たい。

そう思ってきた2ヶ月。
ジョニーは引退となりました。

とにかくありがとうと言いたい。
そして、いづれマリーンズに帰ってきて欲しい。

そして叶うことなら、オープン戦でも良い、もう一度マリンで引退登板をして欲しい。
それだけです。

[PR]
by isunnyopu | 2007-12-12 16:39 | 千葉ロッテマリーンズ日記

60⇒17

ロッテの新エースとしての自信、そして星野ジャパンの先発の柱に成長した自覚は十分だった。代名詞となった「負けない男」。新たな勲章に照れ笑いした成瀬は、話題が来季の目標に及ぶと一気に表情を引き締めた。

 「防御率はもちろん意識するけど、それ以上に来季は勝ちにこだわりたい。負けないってイメージが強いし、負けないことも続けたい。それが五輪へのアピールになる」

 今季はパ相手に不敗。北京五輪アジア予選でも韓国との大一番に先発して力投した。来季はあと1勝届かなかった最多勝に加え、北京五輪金メダルという目標を持つ左腕は「やったろうというのはある」とさらに口元を引き締めた。

 さらなる飛躍へ球団側の期待も大きい。背番号は手嶌が17から47へ変更するのに伴い、成瀬は60から17になる。「60を自分の番号にしたいのはあるけど、若い番号も格好いいし…」と話した成瀬はエース級の背番号を発奮材料にするつもりだ。投球の幅を広げるためシーズン中から速く、落ちるスプリット系の新球習得にも着手。「まだ試合で1球も投げていないし言えない」と具体的な球種には言葉を濁したが、代表合宿中に「中島さん(西武)らに“来年は新球があるから打たれませんよ”と言いました」と宣戦布告したという。スライダー、チェンジアップしかなかった変化球にもう1つ大きな武器が加われば、無敗進撃の再現は現実味を帯びてくる。

 「球の切れを良くして(直球が)常時140キロ出せるようにしたい。コントロールも、より追求しないと」。タイトルも五輪代表も譲らない。スケールアップを続ける負けない男は、どこまでもどん欲だ。


今年一番ブレークしたと言っても良い成瀬投手。
来季は「最低2桁勝利」と言っていましたが、キャプテンでもあり最高の女房役のサトさんに20勝狙えと言われたらしいです。
北京五輪もあり、出場間違いないと思いますが、マリーンズでも活躍お願いします!!!
来季こそMVPを!!!


<TSUYOSHI選手・メディア情報>
☆12月11日
【メディア名】体育の時間(テレビ朝日)
【出演情報】19:00~
バルーンヒッターゲームに挑戦しました。


明日放送です!!!

[PR]
by isunnyopu | 2007-12-10 23:21 | 千葉ロッテマリーンズ日記