このブログは千葉ロッテマリーンズ鈴木大地選手を応援していたブログ。以前の名は西岡主義


by isunnyopu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:西岡剛( 111 )

ブログ終了のお知らせ

本日、西岡剛選手が阪神タイガース入り決定により
本ブログを来年1月31日で休止することとなりました。

2006年からの7年間
ロッテ、西岡剛を追いかけて
今日ほど悔しく悲しい日はありませんでした。

本人が決めた道。
ファンとしては応援していくしかないのかも知れません。

しかし、応援できません。
俺はロッテの西岡剛が大好きだったんです。
阪神の西岡選手は好きではありません!

これからはセは阪神でパはロッテなどという気持ちもありません。
俺はただのマリーンズファンです。

ただ、ロッテ西岡剛が好きだったのです。
あの応援歌をまたマリンで聞きたかったのです。
1番ショートでチームを盛り上げてほしかった。

2年前。
ポスティングを決めた際、マリーンズファンからは
後押しする声援で送りました。

背番号7も2年間、誰にも付けさず残してきました。

ファン感では
「いつかまたこのユニフォームを着たい」
そう語ってくれました。

今はその時期ではなかったのでしょうか。
それともただの嘘だったのでしょうか。
それは誰にも分かりません。

しかし、事実はタイガースに入団を選択した。
これにつきます。

これから阪神西岡選手を追いかけるつもりはありません!
これからもマリーンズを愛し、マリーンズの選手とファンと共に
日本一目指して熱い声援を送っていくだけです!

なので、ブログのタイトルとそぐわないので
キャンプイン前日に終わる。そう決断しました。

それまではマリーンズの記事を書くし
新たなマリーンズブログ(岡田中心)を作成する準備に
入ろうと思います。


最後に・・・
千葉ロッテマリーンズの西岡剛選手
今までありがとうございました。

そして、さようなら。
また、このユニフォームを着る日に再開出来ると良いなぁ

[PR]
by isunnyopu | 2012-11-20 20:55 | 西岡剛

西岡剛選手初交渉!!!


<初交渉>
西岡剛内野手(28)=前ツインズ=が5日、東京都内のホテルで古巣ロッテと初交渉を行った。

 10月19日に帰国していたスピードスターが東京都内のホテルで約1時間半、ロッテと交渉の席についた。最後の1時間は昼食を囲みながら談笑。力を貸してほしい-との訴えに「断る理由がない」と揺さぶられた。

 テーブルにはドラフト入団時の担当スカウトだった松本編成統括も同席。「手応えは分からない。本人が決断することなので、選んでくれれば」と慎重に言葉を発した。西岡がロッテ時代から信頼を寄せてきた人物のセリフが、すべてを物語っていた。


 西岡は決断の決め手について「一番は野球選手としてチームとして必要としてくれるというところ。納得して野球ができる場所」とした。

 「全球団と話すならば早めに答え出すのが礼儀。他球団にも迷惑かけないようにしたい」と西岡。
(サンスポ抜粋)


「断る理由がない」
他のニュースでも「一番信頼してる松本編成統括に相談するかも」と書かれており
ロッテ入りに前向きな好感触だと思います。


まぁ後はツヨが選んでくれるのを待つだけですね。

ホントのファンならどこに行こうとも応援すのが筋です。
ツインズに行っても応援していました。

しかし、国内の他球団となれば話は別です。
ロッテが好きなので、敵になります。

なので、他球団を選んだ場合このブログは終わるのです。
西岡選手はこんなブログを知らないでしょうし、どうなっても構わないでしょうが
強い意志を持って、応援してきた自分としてのけじめとなります。

千葉にマリンに背番号7のスピードスターが戻ってきてくれることを
ただ信じて待つだけとなりました。

[PR]
by isunnyopu | 2012-11-06 21:15 | 西岡剛

西岡剛選手と交渉へ

<ロッテ 西岡と5日に初交渉>
 阪神相手に先制攻撃だ。ロッテは2日、ツインズを自由契約となった西岡剛内野手と、東京都内で5日に初交渉することを明らかにした。阪神との争奪戦の様相だが、伊東勤監督も熱烈ラブコール。古巣復帰へ、まずは先手を打って口説いていく。

 「華のある選手。ぜひとも取りたい。戻ってきてくれたら打線はもちろん戦力的に厚みが増す」。新指揮官は熱い口調で思いを訴えた。一方で「こういう交渉は阪神は得意だからねえ」と“ライバル”をけん制した。

 西武時代に煮え湯を飲まされただけに、その必要性は痛感している。「塁に出たら走ってくるし、どうにでもゲームを作れる選手。彼をつぶしてしまう戦い方をしたがつぶれなかった。いるだけで存在感が違う」と最大限の評価を口にした。

 交渉には中村球団社長、林本部長に、入団当時の担当スカウトで、入団拒否から一転させて以来、信頼関係にある松本編成統括が切り札として出馬する。キャンプ中のため同席できない伊東監督は「メッセージをお伝えした。“一緒にやろう”“日本一を目指して頑張っていこう”と」言う。猛虎相手に、一歩も譲らない。


デイリースポーツ


キター!!!先制攻撃!
お金じゃない。マリーンズというチームを選んでくれる。
そう信じている。

このブログを来年以降も続けたい。
きっと帰ってきてくれる。

[PR]
by isunnyopu | 2012-11-02 23:10 | 西岡剛

皆様、お久しぶりです。

今年のマリーンズはクライマックスシリーズ争いに
なんとか踏みとどまっている状態です。

私はブログ更新頻度は落ちましたが、球場へは足を
運び、観戦無敗を達成しました。

そんな中、西岡選手が自由契約になるニュースが
飛び込んできました。

阪神と古巣・ロッテが獲得に名乗りをあげています。

西岡選手に対して、いろいろな意見や思いがあると思います。
賛否両論、金銭面、根元選手や井口選手のことなどもあります。
大地や角だっています。
しかし、自分の思いは一つ


マリーンズに戻ってきて欲しい


去年、今年のマリーンズは采配がアレであれ、厳しい戦いと
なっています。

そこで元キャプテンである西岡選手が入ることによって
チームを再度再建するそんな力を持っていると思います。

また2010年のように、みんなが一丸となって肩を組みながら
喜びを分かち合う、そんなチームに戻りたいのです。

そのために西岡選手の力は必要だと感じています。

金銭面では阪神に勝てません。
ただ、マリーンズのことを思っていてくれているのであれば
条件で負けていても、必ず戻ってきてくれると信じたいと
思います。

またマリンで背番号7を付けている西岡剛選手の応援をしたいと
そう思っています。


万が一、西岡選手が阪神を選択した場合、当ブログは終了予定です。

[PR]
by isunnyopu | 2012-09-30 16:46 | 西岡剛

剛・渡米!!!


<逆襲の2年目・今はじまる>
米大リーグ2年目を迎えるツインズの西岡剛内野手(27)が10日、成田空港からキャンプ地・米国フロリダ州に向けて出発した。日本国内で下半身強化に励んだという西岡は「順調に来ているので楽しみ。シーズンの結果につながると思う」と自信を示した。

 今季はドジャースからフリーエージェント(FA)で移籍したジェイミー・キャロルと遊撃の定位置を争う。「モチベーションをかき立ててくれる相手がいるのはプラスになる」と歓迎した西岡。ポスティングシステム(入札制度)で同じア・リーグのレンジャーズ入りしたダルビッシュについては「対戦できたらお互いベストを尽くしたい」と話した。

 西岡は入札制度で移籍した昨季、開幕直後に左すねを骨折するなど、故障がちで出場68試合にとどまり、打率2割2分6厘に終わった。


今年が勝負の年。
きっとやってくれるさ!!!

[PR]
by isunnyopu | 2012-02-10 23:52 | 西岡剛
ツインズの公式サイトで発表されました!

女の子だそうです。

名前は「せな」ちゃんというみたいですよ!

ツヨのブログでの報告楽しみです!!!

こういう出来事を力に変える西岡剛選手だけに
これから活躍してくれるでしょう!

西岡選手、家族の皆様
おめでとうございます!!!

[PR]
by isunnyopu | 2011-08-09 22:25 | 西岡剛

週間ベースボールに連載されている
「西岡剛の初舞台より」
今週発売号は第2回です。

今できることをしっかりと!!
というタイトルで、骨折に対する裏話が書いてあります!

ツヨ自身は最初「打撲やろ」と思っていたらしいですが、
骨が折れているのを見た瞬間、吐き気がしたらしいです。

骨折後、いろいろな人から声をかけられたらしく
我らがサブちゃん、ナカジ、青木、ムネさんに
「大丈夫か? 頑張れ!」
と激励の声をもらったみたいです。


詳しくは購入してみてください!

最後にツヨはこう語っています。
「待っとってや!!」
我らは待つしかないです。

[PR]
by isunnyopu | 2011-04-20 23:06 | 西岡剛

人生初の骨折・・・


f0020643_10334231.jpg

<ツインズ西岡が左足骨折、ヤンキース戦で走者と交錯>
米大リーグ(MLB)ツインズの西岡剛二塁手が、7日のヤンキース戦の守備でランナーと交錯し、左足を痛めて退場した。MLB公式サイトなどによると、検査の結果、下腿部の腓骨骨折と判明し、故障者リスト入りした。

 西岡は7回の守備で、併殺のためカバーに入った二塁ベース上でスライディングしてきたヤンキースのニック・スイッシャーと交錯。そのまま倒れ込み、両脇を抱えられて退場した。

 この日の西岡は4打数無安打、1三振で、チームは3─4で敗れた。


<ツインズ監督、西岡は最短でも1カ月の離脱>
ミネソタ・ツインズのロン・ガーデンハイアー監督が8日、前日のニューヨーク・ヤンキース戦で左足を骨折した西岡剛二塁手について、最短でも4週間から6週間の戦線離脱になると語った。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが報じている。

 同サイトによると、西岡は手術する必要はなく、ガーデンハイアー監督が4週間から6週間で復帰できれば理想だと語ったとのこと。また、西岡は8日に医師による診察を受け、痛みが引くまでは松葉杖を使用するように薦められたという。


<西岡が人生初の骨折、15日間のDL入り>
ツインズは7日、西岡剛内野手(26)を15日間の故障者リスト(DL)に入れることを発表した。西岡はこの日の敵地でのヤンキース戦に「2番・二塁」で先発したが、7回守備で1死一塁からの三ゴロで二塁カバーに入った際、併殺阻止を狙った一塁走者と交錯して、左足を負傷し途中退場。球場内でX線検査を受けた結果、「左足腓骨骨折」が判明した。

 チームと共に試合後に本拠地ミネアポリスに空路移動した西岡は8日にチームドクターから改めて診断を受け、今後の治療方針などが決まることになっている。試合後の西岡は「しようがない。これも自分の人生だと思うし。いろんな壁にぶつかりながら、自分の人生をまた歩んでいきたいなと思います」と気丈に応えた。

 西岡は開幕戦から6試合連続で先発出場し、打撃成績は打率2割8厘、2打点、1盗塁。8日の本拠地開幕を前にして無念の戦線離脱となった。

 西岡剛内野手「立ち上がってプレーに復帰しようと思ったが、足が思うように動かなかった。(写真を見て)自分でもきれいに折れていると分かった。骨折は人生で初めて。残念なことだし、チームにも暗いニュースを持ち込んで申し訳ない。僕も負けないように、日本のみなさんと頑張っていきたいと思う」

 ツインズ・ガーデンハイアー監督「残念なニュースだ。ニシ(西岡)は痛みを訴えている。現時点で治療期間は分からない。ミネソタに戻って、医師と相談して今後の方針を決める。優秀な選手だ。少し時間はかかるだろうが、必ず戻ってくる」



<Today's
TSUYOSHI#1>
第1打席(左)
結果:投ゴロ

第2打席(左)
結果:遊直

第3打席(左)
結果:三振

第4打席(左)
結果:左飛


<本日>
4打数0安打


<通算>
6試合出場
24打数(右11、左13)
5安打(右3左2)
2打点
1盗塁
2エラー




7回の守備で骨折・・・。
まついかずおが言ってた交錯プレーで怪我をしました。

それでもツヨは「日本で起きたことに比べれば我慢できる」とコメント。
戻ってきてくれることを待ちたいと思います!

[PR]
by isunnyopu | 2011-04-09 10:40 | 西岡剛

3試合連続ヒット!!!


f0020643_22304143.jpg

<西岡、逆転勝ちの立役者!決勝点演出の右前打>
米大リーグ、ツインズの西岡剛内野手(26)は5日(日本時間6日)、ヤンキース戦に「2番・二塁」で先発出場し5打数1安打。西岡は延長十回の第5打席、決勝点につながる右前打を放ち、5-4でツインズが逆転勝ちした。

 西岡は序盤、昨季ア・リーグの最多勝のヤンキースのエース、サバシア相手に見逃し三振、二飛、中飛と完敗。0-4とリードされ、八回一死満塁のチャンスで迎えた第4打席は、2番手ソリアーノに対し見逃しの3球三振に倒れ、悔しい表情を見せた。

 しかし、その後チームは押し出し四球で1点を返すと、4番ヤングの3点適時打で4-4と同点に追いつき、試合は延長戦に突入。西岡は延長十回無死一塁の第5打席、5番手ローガンから右前打を放ち、無死一、三塁とチャンスを広げた。続く3番マウアーが適時打を放ち、5-4と勝ち越しに成功。チームはそのまま逆転勝ちを収めた。

 西岡はヤンキースに逆転勝ちしたことについて「接戦を制したことはチームの勢いになる。(延長十回での右前打は)何とかランナーを送ろうという気持ちが結果につながってよかった」とコメントした。


<西岡が好機演出、ツインズがヤンキースとの延長戦制す>
西岡剛内野手のミネソタ・ツインズは5日、敵地でニューヨーク・ヤンキースと戦い、延長10回の末5対4で勝利した。

 ツインズは、ヤンキース先発C.C.サバシア投手の前に7回まで得点を奪えなかったが、8回にサバシアの後を受けたラファエル・ソリアーノ投手を攻め立てると、4点を奪い同点に。延長10回には、四球で出塁したデナード・スパンを一塁に置いた場面で西岡がライト前安打を放ち、ランナー一・三塁とチャンスを広げる。この好機にジョー・マウアー捕手のタイムリーが飛び出し逆転に成功。最後はジョー・ネーサン投手が締め、ツインズが接戦を制した。



<Today's
TSUYOSHI#1>
第1打席(右)
結果:三振

第2打席(右)
結果:二飛

第3打席(右)
結果:中直

第4打席(左)
結果:三振

第5打席(右)
結果:右安


<本日>
5打数1安打


<通算>
5試合出場
20打数(右11、左9)
5安打(右3左2)
2打点
1盗塁
2エラー



チームの勝利に貢献!!!

[PR]
by isunnyopu | 2011-04-06 22:35 | 西岡剛

f0020643_21545951.jpg

<西岡、初マルチ&2試合連続の打点…ツ軍は惜敗>
ツインズの西岡剛内野手(26)は4日(日本時間5日)のヤンキース戦に「2番・二塁」で先発出場。5回表の第3打席に左中間へのタイムリー2塁打を放つと、8回表の第4打席にも内野安打を記録、4打数2安打と調子のよさを見せた。前日のメジャー初適時打に続き、2日連続で打点をたたき出した。チームは3-4で敗れ、連勝とはならなかった。

 西岡は、ヤンキースの先発・ノバの前に第1打席が遊ゴロ、第2打席が投ゴロだったが、第3打席ではきっちりととらえた。メジャー初のマルチ安打で、打撃の調子はさらに勢いづきそうだ。


<西岡は初マルチ>
敵地でのニューヨーク・ヤンキース戦に2番セカンドで先発出場。タイムリー二塁打を放つなど、4打数2安打、1打点でメジャー初のマルチヒットを記録している。チームは3対4で惜敗。


<Today's
TSUYOSHI#1>
第1打席(左)
結果:遊ゴロ

第2打席(左)
結果:投ゴロ

第3打席(左)
結果:左2塁打
初長打!

第4打席(左)
結果:投安打
初マルチ!

<本日>
4打数2安打
1打点


<通算>
4試合出場
15打数(右7、左8)
4安打(右2左2)
2打点
1盗塁
2エラー



じょじょに調子が上がってきましたね!!!

[PR]
by isunnyopu | 2011-04-05 21:59 | 西岡剛