このブログは千葉ロッテマリーンズ鈴木大地選手を応援していたブログ。以前の名は西岡主義


by isunnyopu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

FAばっかし

<ロッテ 古賀2軍ヘッドコーチは今季限り>
ロッテは4日、古賀英彦2軍ヘッドコーチと来季の契約を結ばないことを発表した。ユニホームは着ないが、球団職員として残留する可能性がある。
(スポニチより)


<ロッテ・小野 雪辱せずにはいられない>
ロッテ先発・小野は5回3失点ながら、5回に一挙6点の打線の援護を受け、5勝目を挙げた。今季はケガにも悩まされて不調が続き「一番納得がいかないシーズン」。今季FA権を取得した15年目右腕には先発陣が手薄な横浜などが熱心に調査を進めているが「まだ何も考えていない。来年は野球人生を懸けるシーズン。ふがいない今年の分もやってやるという気持ち」と残留をほのめかした。
(スポニチより)


<サブローメジャーも視野にFA権行使示唆>
ロッテ・サブロー外野手(32)が3日、06年に取得していたFA権をメジャーも含めて行使する可能性を示唆した。「ここにいて成長できるのか。バットマンとしてもっと上を目指さないといけないし、国内だけでなく海外も含めて考えたい」と話した。
 2年前の06年にFA権を取得した時は、水面下で巨人、中日などが獲得の可能性を調査していた。「あの時は成績が良くなくて自信がなかったのと、家族の反対もあった」と、行使せずに残留し、2年契約を結んだ。だが再び巡ってきた今年は状況が違う。「子供も小学校に上がって落ち着いた。家族にも『自分で決めなさい。ついていくから』と言われている」と話した。
 家族の後押しもあり、大きな決断を下す可能性もある。数年前からメジャーに興味を持ち、最近ではメジャーの右翼手と自分を比較しながらテレビ中継を見ているという。「あの福留でもあの成績だからね…。でも32歳で一番脂が乗っているからチャレンジしたい気持ちもある」と前向きに話した。
 国内でも阪神、ソフトバンク、日本ハムなど右の外野手が手薄な球団もあり、FA宣言すれば争奪戦となりそうだ。本多球団部長は「絶対に必要な戦力ですから、何としても残ってもらいたい」と話し、近日中にも残留交渉を行う予定。
(日刊スポーツより)


<ヤクルト、新指令塔にロッテ橋本をロックオン>
ヤクルトが新指令塔として、今季FA権を取得したロッテ・橋本捕手の獲得に向けた調査に入っている。
(中略)
 2006年のWBC、今夏の北京五輪で日本代表に選出された同僚の里崎の陰に隠れる形となっている橋本だが、今季は93試合に出場して打率.311、11本塁打、55打点。4位に終わったものの、ロッテの後半戦の追い上げの原動力となった。前出のヤクルト球団関係者も「リードも面白い。何よりもチャンスに強い打撃が魅力」と話すなど、橋本をシーズンを通してマークしてきた。

 橋本には他球団からも熱視線が集まっている。特にソフトバンクは調査を進めていた横浜・相川(FA権取得)の残留が濃厚となったことで方向転換。ライバル・ロッテの指令塔に注目。橋本がFA権行使を宣言した場合は、し烈な争奪戦が展開されそうだ。

 今季の全日程を終了した3日、橋本は千葉マリンで「いろいろな面で迷っている。今年は試合で使ってもらったし無理して(チームを)出なくてもいいというのもある」と残留の選択肢もあることを明かした。そんな中、「意中は、よく知っている投手が多いパのチーム」(ロッテ関係者)とささやかれている。

 それでも「リードについては心配ないしウチならクリーンアップで打てる」とヤクルト関係者はいう。橋本がFA宣言すれば、速攻のラブコールとなりそうだ。
(夕刊フジより)



シミズタスクローの3人。どうなるねん。
サブローグで
「来年みんなで優勝しよう」
と語ったサブちゃん。信じていいのだろうか。

[PR]
by isunnyopu | 2008-10-04 21:08 | マリーンズVS○○