このブログは千葉ロッテマリーンズ鈴木大地選手を応援していたブログ。以前の名は西岡主義


by isunnyopu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

阻止、意地、相撲

試合は見てません


8時30くらいから千葉テレビのM-Lを録画してたんですが・・・
ちょうどハイライトで4回表で
里崎デッドボール
ズレータデッドボール
ベニーデッドボール
背負い投げというところだったんですが・・・

スコアだけみてたので、9-1で胴上げ阻止だ!!!去年の悔しさはないよ。って思ってたけど荒れた試合だったみたいで・・・。

この乱闘の件。
何回もこのブログで言ったとおり「死球はピッチャーが悪い。乱闘は仕掛けたほうが悪い」と書いている通りベニーが100%悪い。
ただ、去年の某合併人と大違いで、西武がこの回だけで3つの死球を与えたという背景がある。

ベニーという外国人は俺の見た目だが、温厚でチーム愛にあふれている選手。
今回の件を自分なりに語ると
「乱闘は100%ベニーが悪い。しかし、負けられない試合で自分のほかに2人も1イニングで当てられて血が昇ったのだろう」

ただ、ベニーも反省すると思うし、出場停止処分が出るのだろうけどそれが心配・・・。それに相手捕手の細川選手も心配。


去年マリンで見た胴上げは忘れられなかった。
悔しかった。

今年も大敗でもしたら何も変わってないやん。って思ったけど、選手が何よりくやしかったはず。
リーグVは出来なかったけど、ちょっとやり返したカンがある。

<NEWS>
【ロ9―1西】先頭のズレータは13球粘って四球を得た。4回、次打者席でその姿を見た大松が刺激を受けないはずがなかった。「何とかしようという気持ちが伝わった。自分も粘り強く臨んだ」

 涌井の投球に食らいついていった。9球目の内角球。「コースは覚えていない」という無我夢中の打撃で右翼席に先制の2ランを放った。

 さらに後続の打者も軒並み涌井に球数を費やさせ、大量7得点を奪ってKOした。適時打を放った西岡は「目の前で胴上げだけは見たくない。その気持ちだけで打った」。激しい3位争いだけでなく、2年連続しての目前胴上げは阻止するという強い意思が、淡泊さが欠点でもある打線に粘りを与えた。

 相手選手を投げ飛ばし、出場停止処分の可能性さえあるベニーの退場についても、大松は「ベニーの分までと一丸になれる」と前向きに受け止めた。勢いを秘めながら12連戦を7勝1分け3敗(1試合中止)で終えた


試合は快勝で久々
貯金1
2日休んで、土曜から6連勝や!!!

[PR]
by isunnyopu | 2008-09-24 22:52 | マリーンズVS○○