このブログは千葉ロッテマリーンズ鈴木大地選手を応援していたブログ。以前の名は西岡主義


by isunnyopu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大嶺君4日先発か??!いや明日なのか???

【ロッテ4-8阪神】ロッテは逆転負けも2年目・大嶺の力投が救いだった。7回から今季初登板し、クリーンアップを三者凡退に。八重山商工時代に06年春夏連続出場した甲子園で成長を示し「自信になる」。開幕後、背筋痛でもたつく間にルーキー唐川が1軍昇格。プロ初勝利も先を越され「ケガした自分が情けなかったし、悔しかった」という。首脳陣は大嶺を先発で育てる意向で、この日は調整登板。次回は6月4日の中日戦でプロ2度目の先発が有力だ。 (スポニチ)

大嶺君の先発が!!!
行きたい。バイト入ってるせいでいけない。
マリンなのに。

大嶺君マリンデビュー。
唐川君に続け!マリンでプロ初勝利を!!!


明日の更新は18時すぎになる予定です。
頑張れニャー!!!

追記:
千葉ロッテマリーンズの大嶺祐太投手(八重山商工高校出身)が29日、甲子園球場で行われた阪神タイガース戦に中継ぎで登板、7回1イニングを無失点に抑えた。大嶺は3番・新井を三振で抑え、続く4番・金本を左フライ、5番・葛城は1塁邪飛で打ちとった。
 球団は、大嶺を31日に千葉マリンスタジアムで行われる横浜ベイスターズ戦で登板させる予定だ。
 大嶺の1軍登板は2007年4月30日の西武ライオンズ戦以来、13カ月ぶり2回目。

大嶺の今シーズン初登板に祖父の武弘さんは「祐太が元気よく投げているのを見ることができて良かった。試合には負けたが、相手のクリーンアップを抑える姿を見ていると、度胸がついたように思える。きょうはとてもいい投球だったのでこれからの活躍が楽しみ」と喜んだ。
 また恩師の伊志嶺吉盛八商工監督は「変化球でもストライクがとれ、大嶺の直球が生かされている。強打者3人をしっかり抑えたことで本人の自信にもつながったと思う。この経験を次へつなげ、先発初勝利を目指して頑張ってほしい」とエール。
 一方、夢実現甲子園の会の高木健会長は「今回の出番は1イニングだけだったが、すばらしい投球を見せてくれた。中継ぎでの登場だったが新人の唐川投手にも負けていない内容だった。変化球にも磨きがかかっているので1軍での初勝利はそう遠くない。応援している人たちの期待に応えてほしい」と語った。(ニュース)

どっちやねん???

[PR]
by isunnyopu | 2008-05-30 22:11 | マリーンズVS○○