このブログは千葉ロッテマリーンズ鈴木大地選手を応援していたブログ。以前の名は西岡主義


by isunnyopu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ドラフト会議2010-指名選手編-


■ドラ1
伊志嶺 翔大(東海大)
『脚力・守備力・反応の良さは既に一軍レベル。広角にシュアな打撃が出来、特に右方向に器用に打てる打者。近い将来、レギュラーを取り、ゴールデングラブの常連になれる外野手。』

■ドラ2
南 昌輝(立正大)
『先発・リリーフに適正のある大型右腕。140キロ中盤の球速に加え、キレ・重さのある直球は魅力十分。カーブ・フォークのコンビネーションの投球に更に変化球が加われば、先発ローテーションとしても十分可能性を秘めた馬力ある投手。』

■ドラ3
小林 敦(七十七銀行)
『直球に力があり、変化球の精度の高い即戦力投手。ハートが強く打者に向かう姿勢が素晴らしい。先発・リリーフどちらも適正があり、今後更に変化球にキレが出てきたら、抑えとしても戦力になる投手。』

■ドラ4
小池 翔大(青山学院大学)
『攻・守にバランスの取れた総合力の高い大型捕手。送球素早く阻止率高い。打撃も捕手らしく、読みが良く意外性あり。全日本大学のレギュラー捕手で将来的にもレギュラー狙える捕手。』

■ドラ5
江村 直也(大阪桐蔭高)
『地肩の強さは高校生ではトップレベル。打撃のレベルアップ・経験をしっかり積めば、非常に楽しみな捕手である。』

■ドラ6
藤谷 周平(南カリフォルニア大)
長身で直球に力のある投手。角度のある縦の変化球で空振りが取れる。粗削りであるが、将来性とスケール感を感じる大型投手。



以上が支配下選手となる指名選手6名です。

1順目の伊志嶺はおどろきです。
右の外野手ということで、サブちゃん、荻野貴、清田とそろっているのではないだろうかと。
特に外野手はおおまっをはじめ、数はそろっているので、怪我さえなければ大丈夫だと思っていたので・・・。
それでもアマ野手No1の呼び声高く、パンチ力があり俊足で選球眼も良い伊志嶺選手に
期待は大きいです。

2順目は南。
フォームを見失っているらしいですが、最速151キロを投げる本格化右腕といった
とこでしょうか。

3順目は小林。
持久力と辛抱強さが強く即戦力として期待できる。

4順目は小池。
捕手は必要なマリーンズ。
習志野高校の山Pが良かったんだが・・・。骨折していたみたいですが
大学日本代表の正捕手の力を見せてくれれば

5順目は江村。
キャプテン剛の後輩です。またも捕手。
強肩の捕手ということで英才教育も良いのでは??

6順目は藤谷。
速球派が少ないマリーンズだけに、隠し玉がどうでるか。


明日は育成選手編です。

[PR]
by isunnyopu | 2010-10-28 23:07 | マリーンズVS○○